2011/08/27 西国三十三所 2周目 (2番紀三井寺-4番施福寺)

1番に行ったきりになっていた、西国三十三所2周目の続きです。

今回は2輪縛り無しにしたので、手段は自由です。暑いので4輪で行きました。
大阪中央環状線メインで行きましたが、油断して近畿自動車道に入ってしまったりしました。

岸和田SA
CIMG1719

泉南ICで高速を降りて、風吹峠を超えたら根来寺がありました。そういえば行ってないですね。
CIMG1720
CIMG1721
大師堂。真言宗なんですね。
CIMG1722
大塔。巨大な多宝塔です。
CIMG1723
伝法堂。本堂にあたります。
CIMG1724
CIMG1725
CIMG1726

CIMG1727

奥の院。開祖の興教大師覚鑁上人のお墓です。
CIMG1729

CIMG1730
常光明真言殿
開祖の興教大師覚鑁上人を祀っています。
CIMG1731
CIMG1732
CIMG1733
CIMG1734
CIMG1736
CIMG1737
CIMG1739
CIMG1741
井戸
CIMG1744
行者堂
CIMG1746
CIMG1747
聖天堂
CIMG1748
CIMG1749

大門
CIMG1757
不動堂
CIMG1759

寄り道よりも札所に行かないといけないのですが、お昼時間が近くなってきました。
和歌山といえば和歌山ラーメンです。そこそこ有名なお店をチェックしてありました。
うらしま
CIMG1762
開店の10分くらい前に着いて、お店前で待ちました。常連ぽい人が多いお店でした。
CIMG1761

さぁ札所に行くぞと思ったら、パラパラと雨が降ってきて、少ししたら止むという繰り返しになりました。2輪じゃなくてよかったです。

2番紀三井寺の駐車場についたら、こっちから入れるよと教えてくれました。裏門があるんですね。
裏からいきなり上って本堂前です。
CIMG1763
CIMG1764
CIMG1765
CIMG1766
弘法大師
真言宗なんだなと思いましたが、いまは独立しているんですね。
CIMG1767
巨大な千手観音(救世観音)があります。いつも素通りなのですが、一回見ておこうということで、拝観しておきました。
巨大なんですが、新しすぎるのがちょっとイメージを壊しますね。
CIMG1768
CIMG1769
CIMG1771
CIMG1772
表から降ります。
CIMG1773
CIMG1774

3番粉河寺は、雨の合間って感じでした。
CIMG1775
CIMG1776
CIMG1777
CIMG1778

山を越えて、4番施福寺です。
ここは、納経所までの道のりが一番きつい山道です。(上醍醐が下醍醐に移されているので)
上り始めはまだ雨は降っていなかったのですが、途中から本降りになってしまいました。
CIMG1779
CIMG1780
このため、写真もさぼり
本堂についた頃には土砂降りでした。
途中のお堂はパスです。
CIMG1781
本堂に到着しました。
雨に備えて納経帳などをバックパックに入れてきたのですが、経典を忘れてきました。
西国巡礼で初めて経典を見ずに般若心経を唱えました。(一応、覚えている)

納経をすませたあと、雨が弱くなるまで本堂の縁側で休憩しました。
この前の本願寺以来、本堂の縁側で休憩っていうのがお気に入りになりました。
CIMG1782

雨が弱くなったすきを見て下界に戻り、新しく道の駅になる予定の愛彩ランドに寄って帰りました。
CIMG1783

1周目では同じ日に5番の葛井寺にも行っていますが、雨で意欲がないのと、葛井寺の本尊は普段は公開されておらず、毎月18日に開帳されているらしいので、開帳されている日を狙っていくことにしました。(9月18日の予定)

2011/08/22 東山のお寺・庭園巡り

この週末は天気がはっきりせず、遠出できませんでした。月曜日は平日ですが、節電対応のため臨時休日になったので出かけました。ただ、この日も雨のおそれありという予報だったので、近場です。

...というか、お昼を食べに行ったついでのお寺巡りです。

まずはお昼です。せっかくの平日なので、いつも行列になっている京都市内のうどんやさんにしました。
阪急-地下鉄で東山で降りて、少し歩くと岡崎公園付近です。

うどんやさんが並んでいます。どちらも休日は行列になります。
CIMG1579
今回は人が少ない方の、おかきたです。

天とじうどん
CIMG1577
今度はおとなりの方も行かないといけませんね。

お昼が終わって寄り道でもするかと思い、近くの南禅寺へ向かいました。
CIMG1580
CIMG1581
CIMG1582
CIMG1584

そういえば、南禅寺の方丈庭園には行ったことがありません。寄ってみました。
CIMG1585
CIMG1586

最初は枯山水
CIMG1587
CIMG1588
CIMG1589
奥にいろんな庭がありました。
CIMG1590
CIMG1591
ふと、縁側の下を見ると...
CIMG1592
アリジゴクの巣ですね。
CIMG1593
CIMG1594
CIMG1595
CIMG1596
CIMG1597
CIMG1598
CIMG1599
CIMG1600
CIMG1601
色々なバリエーションがあってよかったです。

この勢いで、この付近のお寺巡りをすることにしました。
CIMG1602

疎水の水路橋をくぐって登ると南禅院です。南禅寺発祥の地らしいです。
庭園がメインです。
CIMG1603
CIMG1606
CIMG1607
CIMG1610
CIMG1615
CIMG1616
なんか、昆虫記になってきた。
CIMG1604

CIMG1617
CIMG1619

CIMG1623
CIMG1624

天授庵
CIMG1625
南禅寺の開山堂に相当するみたいです。
CIMG1627
CIMG1628
CIMG1630
CIMG1633
CIMG1634
CIMG1636
CIMG1638
CIMG1639
CIMG1640
CIMG1641
CIMG1646
CIMG1647
紅葉の季節も良さそうですね。

金地院
ここは、南禅寺よりも新しく、室町時代に作られて、江戸時代初期に移転したお寺らしいです。
初期の徳川家のおかかえ寺だったようで、すぐ裏に東照宮があります。
CIMG1649
特別拝観もやっていたので申し込んだところ、中の襖絵や、珍しい形式の茶室などを、案内してくれました。
(撮影禁止でした)
CIMG1650
CIMG1651
鶴亀の庭
CIMG1652
CIMG1653

CIMG1654
CIMG1656
CIMG1657
東照宮
家康の遺髪が祀られているようです。
CIMG1658
CIMG1661

大寧軒
CIMG1662
南禅寺の塔頭寺院だったところに、明治末期に作られた庭園らしいです。
普段は非公開ですが、「京の夏の旅」というキャンペーンで特別に公開されています。
CIMG1664
CIMG1665
CIMG1666
CIMG1667
CIMG1668
特徴的なのが、この三柱鳥居です。
CIMG1670
CIMG1672
CIMG1676
CIMG1677

南禅寺エリアを外れて、南西へ向かいます。
CIMG1678
粟田神社と言う所があったので寄ってみました。
CIMG1681
粟田焼って、どんなんだろう...
CIMG1680
調べてみたら、焼き物(陶器)らしいですね。お菓子かと思った...
とがっかりしていたら、お菓子もあるみたいです。(勝手にリンク)

CIMG1682
CIMG1683
おいなりさんもあった。
CIMG1684
なんか、罠ぽいものが...アライグマでもでるのかな?
CIMG1687
おいなりさんのこの裏口は何なんだろう..
CIMG1689
本殿
CIMG1690

更に進んで、青蓮院門跡
CIMG1691
以前1回中まで入っていますが、久々に入ってみました。
CIMG1692
CIMG1693
CIMG1696
CIMG1698
CIMG1699
CIMG1700
CIMG1702
ここの目玉の青不動は満月の日だけ公開で、普段は複製しか見られません。

更に進むと知恩院ですが、その手前に小さなお寺があります。

崇泰院
知恩院の塔頭ですが、親鸞聖人の御影像を安置された大谷本廟の起源となった地で、本願寺発祥の地だそうです。
CIMG1705
CIMG1706
かなりいわれのあるお寺ですが、拝観料はとらず、それにもかかわらず、ひとつひとつ説明してくれました。
親鸞聖人の墳墓
CIMG1707
ここは、蓮如上人生誕の地でもあり、産湯を使った井戸の跡もあります。
CIMG1708
本堂につながった建物の屋根にブルーシートがかけられたりしていて、維持費の捻出に苦労しているように伺えました。

すぐ横の、知恩院
CIMG1709

御影堂
CIMG1710
ここの庭園は以前に来ているのでパスしました。

円山公園
CIMG1713
CIMG1712
CIMG1714
祇園祭の山の保管庫
CIMG1715

八坂神社
CIMG1716

河原町に出て、帰路につきました。
CIMG1717
CIMG1718

一件一件はたいしたことがないですが、積み重なると、拝観料がバカにならないですね。

2011/08/13 北海道8日目

朝5時くらいに目が覚めました。すでに明るくなっています。
CIMG1465
CIMG1466
日の出です。
CIMG1469
CIMG1473
やっぱりいい景色のサイトですね。
CIMG1474
CIMG1477
CIMG1478
もともとの予定では、この翌日の夜に小樽からフェリーに載ることになっていました。ところが、この晴天はこの日だけで、翌日は雨になるとの予報でした。これまでずっと、最終日をどうやって過ごすか考えていましたのですが、この時間になって、無理に最終日を過ごすよりも1日早く帰ればいいということに気がつきました。フェリー会社に電話したところ、無事予約の変更ができました。ただし、もともとのS寝台は取れずに、2等寝台に変更となりました。(帰りの乗船券を発券済だったので、差額5000円は窓口で返金となります)

雨の心配がなくなったので、気が楽になりました。

hokkaidoこの日のルート

CIMG1479
CIMG1480
CIMG1481
江差のかもめ島が見えてきました。
CIMG1483
CIMG1484
CIMG1485
開陽丸
徳川幕府の旗艦だった船が、江差で座礁・沈没したそうですが、これを復元したものらしいです。
CIMG1489
CIMG1490
CIMG1491

こちらは海上保安庁の巡視船 かむい。
CIMG1493

道の駅 江差
CIMG1495
CIMG1496
道の駅 あっさぶ
CIMG1497
道の駅 ルート229元和台
CIMG1498
CIMG1499
CIMG1500
CIMG1502
CIMG1504
道の駅 てっくいランド大成
CIMG1505
CIMG1506
駐在さんもお仕事をしています。
子供がどこかから落ちたとかで、事情聴取をしていました。
子供は大したことなかったらしいです。
CIMG1507
CIMG1508
CIMG1509
CIMG1511
CIMG1512
CIMG1513
CIMG1515
CIMG1517
道の駅 よってけ!島牧
CIMG1519
ここでも根ほっけの定食をやっていたので食べました。ホッケばかり食べていますね。
CIMG1521
道の駅 道の駅 みなとま~れ寿都
CIMG1522
CIMG1523
CIMG1524
CIMG1526
CIMG1527
CIMG1528
対岸に、特徴的な建物が3つ見えてきました。
CIMG1529
泊原発です。
福島のような四角い建屋はなくて、上部は原子炉の形に近いドーム型です。
CIMG1530
ちょうど、試験運転から営業運転への移行の件でもめているところですね。
原子力防災センターがすぐ側にありました
が、福島の例から見ると、ここじゃ役に立たないですね。
CIMG1532
CIMG1533
入り口には警備の人がいました。
CIMG1534
CIMG1535

CIMG1536
CIMG1538
CIMG1539

道の駅 オスコイ!かもえない
ここは、災害によって長い間閉鎖されていたところで、昨年再開したようです。
CIMG1540
CIMG1541

CIMG1543
CIMG1544
神威岬
CIMG1548
CIMG1547
CIMG1550
このへんから、海水浴の人が増えてきました。
道路の流れも悪くなってきます。

道の駅 スペース・アップルよいち
CIMG1551
ニッカウヰスキー余市工場
見学したいですが、お酒を飲めないのでパス。
CIMG1552

小樽を通り過ぎて、初日に走った道を通って、江別まで向かいました。
最初に時間が早くて素通りしていた道の駅 しんしのつに寄りました。
CIMG1553
CIMG1554
温泉、宿泊施設だけでなく、キャンプ場もあります。
ただし、ファミリー向けのようで、静かではないですね。
巨大なテントばっかり。
CIMG1555

小樽フェリーターミナルについた頃には暗くなっていました。
CIMG1557
いつものように、歩いて小樽の街へ繰り出して夕食です。
ただし、ちょっと時間が遅かったので、お店の吟味はせずに、適当なお店に入りました。
CIMG1558
お寿司とあら汁です。
CIMG1559
CIMG1561
CIMG1566
程なくして、乗船です。
CIMG1568
バイクの固定状況
CIMG1570
クラシックを飲みながら、出港を見守ります。
CIMG1569

翌日の昼間。何も見えません。
CIMG1573
ちなみに、二等寝台はこんな感じ。
上段は未使用でした。
CIMG1575

夜9時頃に下船となりました。R27-R9で帰りましたが、亀岡の少し前、八木あたりから大渋滞に巻き込まれました。どうやら、八木で花火大会があったようで、その帰りの渋滞らしいです。八木東ICから京都縦貫道に入って少し流れましたが、大井から再び渋滞。結局沓掛まで20km弱の渋滞でした。もう少しと思ったところでの渋滞、勘弁してほしいです。

やっと近所まで帰ってきて、結局食べられなかった夕食をR171の吉野家でとって、自宅につきました。

今回の北海道ツーリングで、北海道の道の駅全制覇を達成しました。(スタンプラリーは2008のスタンプ帳なので期限切れです。2011年のものも始まっていましたが、これを始めると今年行けなかった分を今後回らないといけなくなりきりがないのでやめました。)
今回は、道の駅めぐりが主目的であったため、どうしても先へ先へ進むことに意識が向かって、あまり寄り道できませんでした。次回に行くとすれば、滞在型にしたいですね。