2012/07/29 西国6番ー8番 壺阪寺、岡寺、長谷寺

奈良方面です。
やっぱり暑いので4輪で。

6番壺阪寺
DSC00867
DSC00869
DSC00872
DSC00876
DSC00883
DSC00886
毎度のことですが、今年の分の眼病封じ祈願をやっておきました。
500円かかりますが、次回の拝観無料券がつくので実質負担なしです。
DSC00889
DSC00888
DSC00891
DSC00892

続いて7番岡寺
DSC00895
DSC00896
DSC00897
DSC00899
DSC00900
DSC00901
DSC00902
DSC00903
DSC00904
DSC00909

最後は8番長谷寺です。
DSC00910

番外の法起院に先に寄りました。
DSC00911
DSC00913
DSC00916

そして、長谷寺へ
DSC00918
DSC00919
DSC00921
本堂前に来たら、ちょうど正午だったので鐘つきと同時にほら貝を吹いていました。
DSC00922
DSC00933
DSC00934
DSC00935
外国の人の取材を受けていました。
DSC00927
DSC00930
DSC00928
本尊
DSC00925
DSC00932
DSC00936
DSC00940
DSC00942

お昼すぎになりましたが、笠そば処が近いので、そっちへ行きました。
DSC00943
ねぎそば
DSC00945

前日同様にわか雨がありそうな気がしたので、早めに帰りました。

ドラレコ導入

4輪にドライブレコーダーを取り付けました。

普通にお店で売っているものはあんまり性能が良くないので、輸入販売のものから探しました。
台湾製のPAPAGO! P3というやつにしました。

フロントガラスの上の方に、ホルダーを両面テープで貼り付ける取り付け方法です。
DSC00856

中から見ると、こんなふうにルームミラーの裏側になるように取り付けました。
「視界を妨げてはいけない」という規定があるそうなので...
DSC00857
せっかくモニタ付きですが、見えません。
まぁ、目の前に本物の映像があるので運転中は見えなくても問題ないですね。
ミラーをどけるとこんな感じ
DSC00860
ホルダーから簡単に外せるので、映像を確認するときは外して見ればOKです。
(バッテリーはないので、別途電源を繋ぐ必要がありますが、miniUSBなので簡単に電源が取れます)
シガーソケットから電源を取るケーブルが付属していましたが、レギュレータが本体のそばに来る仕様なのでレギュレータから出るノイズが心配で、別途シガーソケット付属のUSB端子からケーブルを引っ張って接続しました。
この手の物はフロントガラスに貼り付けてある各種アンテナに干渉するノイズを出すものが多いので心配していたのですが、大きな問題はないようです。TVの感度がちょっと落ちるようで、ギリギリで受信していた場合はドラレコの電源を入れると圏外になったりしました。
GPS,VICS,ETC,DCM等の通信では、わかるような違いはみられませんでした。

一応、独自にやった対策は以下のとおりです。
・付属のケーブル(本体近くにレギュレータが来る)を使わずに、足元に置いたソケットからUSBケーブルを配線した。
・USBケーブルは被膜にフェライトを練りこんだ、放射ノイズ対策をしているもの(気休め程度ですが)にした。
・フェライトコアを2個つけた。(上の写真に写っているやつ)

HD解像度なので、画質はなかなかです。
動画は常時記録で、5分毎に区切られSDHCカードに記録されます。MPEG2-TSなので、PCのメディアプレイヤーでも見ることができます。16GBのカードだと、約3時間分ですね。

動画からのキャプチャ画像
ブログでは普通縮小されますが、これのリンク先画像は元のサイズにしておきます。
Snapshot1
Snapshot2
土砂降りの場合
Snapshot3

台湾製は韓国製よりも問題が出にくいと言われていますが、暑い日に過熱によりシャットダウンしたという報告もあるらしいので、わたしの個体がどうかですね。

2012/07/28 あまるべ

余部鉄橋が架け替えられてから行っていませんでしたが、その下に道の駅ができたので行ってきました。
2輪にしようか迷いましたが、暑そうだったので4輪です。天気が悪かったり、暑すぎたり、なかなか2輪の出番がないですね。
ルートはR9-R426-R178です。

余部道路の終点を出ると、すぐ新しい橋が見えてきました。
DSC00816

ちょうど、列車が通過
DSC00819
DSC00820

道の駅 あまるべ
DSC00842
DSC00828

中には資料室があり、余部鉄橋の歴史や、架け替えのドキュメンタリー映像を流していました。
DSC00831
DSC00832

記念グッズも販売
DSC00833

お昼は浜うどん
DSC00837

おとなりに、マニア向けグッズやさんがありました。
DSC00841
DSC00839
DSC00838

DSC00845
DSC00844

この新しい橋は斜張橋に似ていますが、エクストラドーズド橋というそうで、ケーブルを釣る場所が斜張橋よりも低く、桁の剛性が高いようです。
DSC00847

古い橋脚の一部が残っていますね。
DSC00849
古い橋脚の基礎
DSC00850
DSC00853

この部分は、古い橋との入れ替えの時に、スライド+回転させたそうです。
DSC00854
DSC00861
DSC00862
DSC00863
DSC00864

そのまま帰るのはもったいないので、浜坂まで出て、温泉に入りました。
七釜温泉ゆーらく館

露天風呂のところに大釜のお風呂があるのが売りだそうですが、大釜をデザインしただけのものでした。
源泉かけ流しということで、茶褐色のお湯でした。

帰りはR9でしたが、但馬あたりで何回かとても強いにわか雨がありました。4輪にしておいてよかった。