2012/11/25 比叡山、日吉大社

前日は京都を歩いたので、今度は自動車で出かけました。
比叡山がまだ見ごろだみたいなことを数日前に言っていたので、まず比叡山へ。

北白川から山中越で比叡山ドライブウェイに入りました。
DSC03427
琵琶湖を見下ろす展望台
DSC03423

DSC03426

DSC03429
こちらは京都
DSC03430
この真中が京都御苑ですね。
DSC03433

比叡山頂上付近
DSC03436
DSC03437
北のほうの山は雪をかぶっています。
DSC03441
DSC03447

延暦寺のメインである東塔に到着
DSC03450
DSC03451
今回は国宝殿にも入りました。
国宝が満載なのかと思いましたが、展示されていたのは1点だけでした。
DSC03452

戒壇院
DSC03455
DSC03456

阿弥陀堂と東塔
DSC03458
東塔は国土を守るために全国に建てられた六つの塔の一つで、この東塔と、西塔エリアにかつてあった西塔がそのうちの二つだそうです。この東塔は信長の焼き討ちでなくなりましたが、佐川急便創始者の寄付によって再建されたそうです。
DSC03462
DSC03464

大講堂
本尊は大日如来です。
DSC03465
DSC03467

鐘楼
DSC03468
DSC03470

文殊楼
急な階段を上ると文殊菩薩がいます。
DSC03471

根本中堂
本尊は薬師如来です。内陣には、1200年間続く「不滅の法灯」がありました。実際には焼き討ちで途絶えたそうですが、分灯してあった東北の寺から帰ってきたそうです。
DSC03475
DSC03476
DSC03477
DSC03478

次は西塔エリア
DSC03479

にない堂
対となる法華堂と常行堂が渡り廊下でつながれています。
DSC03486
法華堂
DSC03483
常行堂
DSC03485

DSC03489
DSC03488

釈迦堂
DSC03492
DSC03495

DSC03496
DSC03497

浄土院
伝教大師の御廟があります。
DSC03500
DSC03499
DSC03501
DSC03502
DSC03508

DSC03512
DSC03511
DSC03513

横川エリア
DSC03514
ここが比叡山の紅葉の中心で、この日はもみじ祭をやっていました。
DSC03515
DSC03519

大根炊きのふるまい
DSC03518
DSC03517

DSC03520

横川中堂
あれ? すっかり葉が落ちてしまっていますね。
DSC03521
DSC03526

まずはここを素通りして奥へ向かいました。
根本如法塔
DSC03523
DSC03525

途中に写し西国三十三所がありました。
DSC03527
DSC03528
DSC03530

元三大師堂
DSC03531
DSC03535
ここは、角大師で知られています。
京都ではやった疫病から守るために、元三大師が鬼に変化して弟子にその姿を描かせ、版画にして配らせたそうです。
DSC03543
DSC03541
DSC03542
DSC03544

根本中堂に戻ってきました。
本尊は聖観音菩薩です。
DSC03546
この辺が一番紅葉がきれいらしいのですが、終わっていますね。
DSC03547
DSC03548

比叡山を下りて坂本あたりにある日吉大社へ行きました。
比叡山の登り口にあたる場所で、ここにお参りしてから登るのが昔のしきたりだったようです。
滋賀の紅葉名所らしく、駐車場に入る列ができていました。

観光駐車場からの道すがら
DSC03549
DSC03551
参道
DSC03558
DSC03554
DSC03556
DSC03557
DSC03560
DSC03561
DSC03565
DSC03569

DSC03571
山の神なので、鳥居に山があるそうです。
山王鳥居という名がついています。
DSC03574
また、ここは全国の日吉、日枝、山王神社の総本社だそうです。

DSC03576
DSC03578
DSC03579
DSC03581
DSC03583

ここは猿を神の使いとして大切にしているそうで、猿回しをやっていました。
DSC03589
DSC03590
門にも猿がいました。
DSC03594

西本宮の拝殿
DSC03595
本殿
DSC03597
ここはこんな風にひさしが長く出ていますが、後ろだけ短くなっています。
DSC03599
DSC03598
後ろには山があって、山の神様が山を見るのに邪魔になるからということでカットしてあるそうです。日吉造という建築様式です。

宇佐宮
DSC03602
白山宮拝殿
DSC03605

東本宮楼門
DSC03608

東本宮本殿は屋根の修理をやっていました。
DSC03610
修理の様子が見学できるようになっていました。
DSC03615
修理の間、本殿の神様は樹下宮に移動していました。
DSC03612

DSC03614
DSC03616
DSC03617
DSC03618
DSC03619
もっともみじでいっぱいなのを期待していたのですが、一部に固まっていましたね。

ふたたび参道に戻ってきました。
DSC03627
参道のほうが紅葉がきれいな気がする。
DSC03628
DSC03630
観光駐車場
DSC03631

ちょっと消化不良気味なので、湖西道路を北上してマキノまで。
DSC03634

この前来た、メタセコイア並木も紅葉しています。
DSC03641
DSC03643
DSC03656
さすがに見ごろなので人も車も多くて、風景だけをとるのは難しいです。狙って撮るなら早朝ですね。
DSC03645

DSC03661
ちょっと南のほうは木が大きくて暗めなので趣が異なります。
DSC03664
DSC03677

このへんは栗園です。
DSC03674
猿が歩いていた。
DSC03672
DSC03673
マキノビックランド
DSC03683

DSC03684
湖西道路で帰りましたが、途中で3か所くらい事故で渋滞していました。また、最後のR1に合流した車が京都東ICに入れなくて湖西道路まで詰まるため、雄琴あたりからずっと渋滞でした。

2012/11/24 醍醐寺、大徳寺、北野天満宮

紅葉が本格的になってきたので、紅葉めぐりに行ってきました。
まずは、紅葉の時期のために残しておいた、11番札所 醍醐寺です。
P1000319
DSC03067
DSC03068
DSC03070
DSC03071
DSC03073
DSC03079
金堂
DSC03080
DSC03083
DSC03087

DSC03092
DSC03093

DSC03095
DSC03096
DSC03098
DSC03100
DSC03105
DSC03106

DSC03108
観音堂
以前大講堂だったところです。
10月から西国札所本尊が移動されて観音堂となりました。
DSC03109

弁天堂
ここが一番きれいですね。
DSC03111
DSC03115
DSC03122
DSC03125

DSC03126
DSC03128
DSC03130
DSC03132
DSC03134
DSC03135
DSC03138
DSC03141
DSC03147
DSC03158

地下鉄を乗り継いで、今度は北大路から歩きます。
大徳寺
DSC03160
DSC03161
ここの塔頭でまだ拝観していないところがあったなと思って来たのですが、秋の特別拝観でさらにいろいろと拝観できるところがあるようです。

まずは前回回れなかった龍源院
DSC03162
DSC03163
ここは撮影可能でした。
DSC03165
DSC03166
DSC03170
DSC03171
DSC03173
DSC03174
DSC03175
DSC03176
DSC03177
DSC03178
DSC03179
狐窟
DSC03181
僧の姿で人々を救って回った古狐の伝説にちなんでいるようです。
DSC03182
DSC03183
秀吉と家康が対局した碁盤だそうです。
DSC03186

DSC03189
DSC03190

本坊も拝観できました。
DSC03191
めったに見られないようです。撮影不可。
庫裏(台所を兼ねた僧の居住区)や方丈の庭、聚楽第から移築されて日光東照宮の手本となったともいわれる唐門などを見ることができました。

次は芳春院
前田利家の妻 まつ(芳春院)が建てた寺です。
DSC03193
ここは入口の通路のもみじがきれいです。
DSC03194
DSC03200
DSC03203
DSC03205
DSC03207
DSC03210
内部は撮影不可

DSC03212

総見院
秀吉が信長を弔うために建てた寺です。
DSC03214
DSC03216
信長の木像が祀られており、裏には墓がありました。
織田一族の墓
DSC03218
中央が信長
DSC03219
裏には茶室が3つありました。
大徳寺は表千家、裏千家などとのつながりが強く、茶室がいっぱいあり、よく使われているそうです。
DSC03220
DSC03221
DSC03222
DSC03223
DSC03224
DSC03225
DSC03226
DSC03227
DSC03230
DSC03231

DSC03233

高桐院
DSC03235
過去にJR東海の紅葉ポスターになったところです。
DSC03238
DSC03241
DSC03243
DSC03245
DSC03248
DSC03254
DSC03255

お昼になったので、門前のカフェによりました。
DSC03267
DSC03265
ランチ
DSC03261
DSC03263

戻ってきて、黄梅院
DSC03268
DSC03270
DSC03272
DSC03274
DSC03275
中は撮影禁止でしたが、千利休の作と言われる中庭の景色が見事でした。

特別拝観しているところを見終わったので、次に向かいます。
DSC03280
DSC03282
南西へ歩きます。
このへんは西陣にあたるので、所々で機織り機の音がしました。
実家のそばにもあったので、懐かしい音でした。

京都の路地の家の屋根にはこんな鐘馗さまの像が乗っていることがあります。
厄除け、魔除けなどの効果があるそうです。
DSC03284
DSC03285
DSC03286
DSC03287
DSC03290
300mくらい歩く間に5体発見しました。

こんなことをやっているうちに、北野天満宮に到着
梅の名所ですが、梅園の裏の土居にもみじ園があり、紅葉名所にもなっているようです。
DSC03291
DSC03292
いちょうも見事ですね。
DSC03293
DSC03301
DSC03303
DSC03305
DSC03309
DSC03314
DSC03320

DSC03321
ここからもみじ園
DSC03324
DSC03325
DSC03326
DSC03329
DSC03335
DSC03337
DSC03340
DSC03343
DSC03361
DSC03366
DSC03374
DSC03377
DSC03380
DSC03385
DSC03387
DSC03393

もみじ園の入園料にはお菓子もついています。
DSC03409
DSC03410
梅の時と違うお菓子ですね。
どら焼きのように見えますが、もっともちもちしていました。
DSC03413

梅園は立ち入り禁止でした。
DSC03415

横から入ってきましたが、表から出ます。
DSC03418
DSC03419
DSC03422

堀川通を歩いて西院から電車に乗りました。
P1000321

2012/11/22 大覚寺ライトアップ

京都の各地でライトアップが始まりました。
嵯峨野の大覚寺のイベント目にとまったので、行ってきました。

Webサイトの案内では京都駅からバスでとあったのでそれで行きましたが、観光シーズンのため各地が渋滞していて1時間で着くはずが1時間半くらいかかりました。(京都駅構内から出るのに10分以上) 途中で阪急嵐山駅にも寄っていたので、そうと知っていたらそっちから行ったんですが...

到着
DSC02933
DSC02934

入り口は大沢池の方に設けられていました。
DSC02938
諸堂参拝の入り口もいつもと違っていました。
DSC02945
DSC02947
DSC02949
DSC02951
DSC02955
DSC02956
DSC02957
DSC02959
DSC02964
嵯峨菊という、この地方特有の菊の展示もありました。
DSC02968
DSC02987
DSC02970
DSC02972
DSC02975
DSC02983
DSC02986

DSC02989
DSC02992
「真紅の水鏡」という副題があるように、水面に映る景色がきれいです。
DSC02994
DSC03002
DSC03006
DSC03007
DSC03008
DSC03009
DSC03010
DSC03014
「1200年の風にのせて」というテーマで、願い事を込めたかざぐるまの奉納をやっていました。
DSC03021
DSC03016
DSC03019
DSC03025
DSC03031
DSC03033
普段は非公開の心経宝塔(上の写真の赤い塔)の内部が公開されており、四国八十八ヶ所のお砂踏みをやっていました。
DSC03036
1/4くらいは名前からどんなお寺だったか思い出せましたが、あとはだめですね。

大覚寺カフェといって、出店が出ていろいろ変わった料理も売っていましたが、平日の夜なのであまり売れていませんでした。
DSC03048
なんかのテレビで料理の紹介の収録をやっていたようです。
DSC03037
弘法大師が掘ったと言われる閼伽井が公開されていました。
これも普段は非公開です。
DSC03042
DSC03045
DSC03040

DSC03051
DSC03053

帰りは急がないので歩いて嵐山に向かいました。
竹の径あたりのライトアップも見ようかなと思って寄ってみたら、このとおり...
DSC03054
単に写真だからではなく、足元も見えないくらい真っ暗でした。
街灯のあるところはこんな感じ↓
DSC03057
ここのライトアップは12月に入ってからみたいですね。

DSC03058
嵐電嵐山駅に到着
DSC03060
DSC03061
DSC03062
DSC03064
DSC03065

西院で夕食を食べて帰りました。