2013/10/14 哲学の道

秋の散歩日和になってきたので、哲学の道を散歩してきました。

蹴上から歩き
DSC00773
桜の季節は混雑してるインクラインも静かです。

DSC00774

南禅寺
DSC00777
DSC00778
金堂の朝のお掃除をやっていたので扉が開いていて、中が見渡しやすくなっていまいた。
DSC00787
DSC00785
DSC00786
DSC00788

DSC00789
台風で流れ込んだ土砂がまだ積み上げてありました。
DSC00790
DSC00791
DSC00792

DSC00798
もみじの季節には早いので禅林寺永観堂もあまり混雑していません。
DSC00800

哲学の道に近くなって、いつもの猫さんたちはいるかなと思っていたら、哲学の道の入り口直前にいました。
DSC00801
DSC00803

哲学の道入り口
DSC00805
DSC00806
DSC00809
DSC00811
DSC00815
DSC00819
DSC00826
DSC00831
DSC00836
DSC00840
DSC00844
DSC00846

DSC00856
DSC00857
DSC00860
DSC00866

銀閣の入り口まで到着しました。
DSC00872

特別拝観をやっているので入りました。
DSC00874
DSC00877
DSC00882
DSC00886
DSC00902
DSC00912

特別拝観は、本堂、東求堂、書院などで、足利義満の持仏であった阿弥陀如来像や、与謝蕪村の描いた襖絵などが見学できました。書院では教科書で出てくる書院造りの違い棚などの現物を間近で見ることができました。
DSC00936

DSC00939

ついでなので、白川通をのぼって一乗寺へ
住宅街のようなところに入ってしばらくで、一乗寺下り松の決闘現場跡があります。
DSC00293
宮本武蔵が一躍有名となった吉岡一門数十人との決闘の現場として伝えられています。
ここにある松は当時あった下り松の4代目だそうです。
DSC00295
DSC00303
近くに縁のある神社があるようなので向かいました。
DSC00304
DSC00306
DSC00307
DSC00308
決闘当時の下り松の株だそうです。
DSC00311
DSC00310
DSC00314

DSC00315

北大路から高野川まで出て、河原を歩きました。
DSC00316
DSC00317
ところどころ流木が残っています。
DSC00318
DSC00319
賀茂川と合流して鴨川になります。
DSC00320
河原も広くなりました。
DSC00324
四条大橋をわたって、河原町駅から電車で帰りました。
DSC00325

2013/10/13 京都三尾

高尾のお寺で特別拝観をやっているそうなので行ってきました。
高尾にあるお寺は栂尾、槇尾、高尾(高雄)の3つの山にあるため京都三尾というそうです。

まずはお昼に京北の蕎麦屋さんに向かいました。
R162にかかる橋の一つがこの前の豪雨で落ちてしまってかなりの迂回がありました。

道の駅 ウッディ京北
DSC00276
自転車で来る人が増えたので、とめやすくなっています。

DSC00275

R162沿いにある、京蕪庵
DSC00277
屋内席もありますが、ほとんどが屋外席です。
DSC00278
DSC00279

DSC00281
ざるそばと揚げだし納豆もち
DSC00285
このへんでは、納豆もちが名物らしいです。豆餅の豆の代わりに納豆を使ったものです。
デザートにも納豆のせプリン
DSC00287
DSC00288
DSC00289
DSC00290
DSC00291

R162を戻って、高山寺の駐車場。ここから歩いて神護寺へ向かいます。
駐車場には、なぜかポルシェがいっぱいでした。

DSC00666
清滝川にそって一番奥が神護寺です。
DSC00668
DSC00670
DSC00673
ここから参道
DSC00674
DSC00675
DSC00676
DSC00678
DSC00679
DSC00681
今回の特別拝観は、多宝塔の五大虚空蔵菩薩です。
DSC00682
DSC00683
DSC00685
DSC00688
DSC00690
DSC00697
DSC00698
DSC00702
DSC00703
かわらけ投げ
DSC00704
的があるわけではなくて、渓谷に届きそうなのでそこまで投げてみようという感じのようです。
ちなみにこの渓谷は京都一周トレイルのコースなので、本当に届いたら大変です。
DSC00709
DSC00708
DSC00706

金堂
本尊は国宝の薬師如来です。
DSC00712

今回の特別拝観は多宝塔の方
DSC00717
DSC00720
国宝の五大虚空蔵菩薩は平安時代の作で、5体似たような像ですが手に持っているものが違ったり、肌にあたる部分の色が違っていたりします。実物を見ると色がちゃんと分かるわけではなく、それぞれ色が微妙に違うのがわかるという程度でした。
DSC00721
DSC00722

続いて西明寺
DSC00723
DSC00725
DSC00727
DSC00728
DSC00729
DSC00730
DSC00734
ここの本尊は釈迦如来
DSC00737
DSC00740

戻ってきて、最後に高山寺です。
DSC00743
DSC00746

石水院
DSC00747
DSC00749
有名な鳥獣戯画図の複製
DSC00751
DSC00752
DSC00758
DSC00762
巨大な石倉
DSC00764
開山堂
DSC00765
金堂
このお寺の金堂はひっそりしていました。
DSC00767
DSC00770
DSC00771
DSC00772

下の平岡八幡宮のお祭りのお神輿が来て駐車場が混乱していました。

2013/10/12 明石

天気が良いですがあちこち渋滞していそうなので、遠くは行きませんでした。

明石焼きが食べたくなったので、明石へ行きました。

普通にR171-R43-R2です。やっぱり混雑していました。

DSC00591

DSC00589

もとたこフェリー乗り場だったところの駐車場に停めて歩きました。
DSC00592
DSC00594
DSC00595

魚の棚商店街
DSC00598
DSC00599
DSC00600
DSC00601
DSC00602
エビが跳ねていました。
DSC00603
DSC00606
DSC00608
DSC00609
DSC00611

明石焼きは老舗のきむらやへ
DSC00612
DSC00615
DSC00618
おでんのたこも有名らしいのでこれを1本
DSC00619
DSC00269
DSC00273
DSC00620

DSC00621
こんなところによく猫がいるよね...とよく見たら、いました。
DSC00623

このまま帰るのはもったいないので、舞子公園に寄りました。
DSC00624
DSC00625
DSC00628
DSC00631
DSC00634
DSC00637
DSC00641

以前時間切れで入れなかった、橋の科学館に入りました。

DSC00643
DSC00651

DSC00652
橋の見学、ブリッジワールドのグループが、説明を受けていました。
DSC00653
DSC00654

磁石で貼り付いて塗装をするロボット
DSC00655
三原色によっていろんな色を作り出せるイルミネーション
DSC00657
DSC00658
DSC00660

DSC00649
DSC00663

行きと同様のルートで帰りました。