2015/06/13-14 男木島

以前から行きたいと思っていた猫島に行ってきました。
猫島はいくつかあるのですが、一番手軽に行けそうなのが香川県の男木島です。高松港から船が出ています。いろいろ調べたら、神戸から高松行きの夜行フェリーで高松まで行って、帰りは高速バスを使うのが良さそうでした。共通利用券が出ているので割安で行けます。
会社の同僚にネコ好きがいたのでその人を誘いました。バスの予約を入れた際、もっと安い割引きっぷがあるということを教えてくれ、結局、神戸-高松-大阪で3,800円で行けました。(ペア・瀬戸内クルーズ&バスセット)

天気が悪いとまずいので、毎週週末の天気を見て、よければ決行ということにしていたのですが、最初の候補日で決行できました。

金曜日の深夜24時45分神戸発で、連絡バスが23時半発なので、23時三宮集合ということにしました。

三宮駅前
DSC01669

バスにのるつもりでしたが、時間もあるしということで、結局歩いてフェリーターミナルまで行きました。
DSC01671
DSC01672
DSC01673

ぼーっとしたあと乗船開始です。
DSC01674
DSC01675
以前、和室で窮屈な思いをしたので、今回は洋室に場所を取りました。
ただ、椅子からはみ出るのでちょっと寝づらかった。
DSC01676
高松東港に到着、連絡バスに乗って高松駅に向かいます。
DSC01677
高松駅
列車の乗り換えの駅ではないため、閑散としています。
DSC01678
DSC01679
高松城址
DSC01682
高松港の乗り場
DSC01683
DSC07299
DSC07301
最初は港は静かでしたが、小豆島航路の船が出たり入ったりし始めました。
DSC07303
これも小豆島行き
DSC07306

男木島行きのフェリーが到着しました。
DSC07310
DSC07313
乗船
DSC07314
DSC07315
まず、女木島に寄ります。
DSC07319
そして、男木島
DSC07323
DSC07326
切符売り場もある、交流館
瀬戸内アートの一部です。
DSC07327
DSC07328

第一島猫発見
DSC07329
DSC07331
出てきてくれた。
DSC07333
DSC07338

餌やり厳禁です。
DSC07339

猫がいると思われるエリアへ向かいます。
DSC07342
DSC07343
DSC07344
DSC07345

DSC07346
DSC07349
DSC07351
DSC07353
内陸部の道はこんな道幅
DSC07355
DSC07356

漁港そばの広場で猫数匹発見。
DSC07360
DSC07363
DSC07365
DSC07373
DSC07379
DSC07380
DSC07381
DSC07397
DSC07390
漁師さんが何かくれるのを待っているようです。
DSC07393
なにかもらった。
DSC07399
DSC07401
出遅れた黒ぶちが寄って行きましたが譲りません。
DSC07403
DSC07407
「あげない」
DSC07408

DSC07421

DSC07425

集団発見
DSC07426
禁じ手を使ったようです。
すぐそばの壁に餌やり禁止のポスターが2枚も貼ってあるんですが...
DSC07428
DSC07431
みんな、意外と痩せていた。
DSC07434
DSC07439
DSC07452

DSC07443
DSC07456
DSC07461

犬と猫の微妙な距離感
DSC07471
DSC07481
DSC07487

DSC07482
DSC07497
DSC07500
座っていると、すぐ横までやってきます。
DSC07511
DSC07521

DSC07513
DSC07518
DSC07525
DSC07528

DSC07535
海を見て物思いにふける猫
DSC07538

DSC07539
DSC07540
なんだこれはというものがありましたが、これも瀬戸内アートのひとつです。
DSC07541
DSC07544
DSC07545

DSC07547
DSC07546
ちょっと山側へ移動
DSC07548
DSC07549
DSC07550
DSC07552
DSC07553
DSC07554

DSC07557
DSC07558
DSC07559

DSC07562
DSC07565
DSC07566
DSC07569
DSC07571
DSC07573
DSC07575
DSC07578
DSC07580
DSC07583
DSC07587
豊玉姫神社
DSC07588
DSC07590
DSC07591
DSC07593

DSC07594
DSC07600
DSC07602

DSC07604
DSC07607
この子は首輪してる。
DSC07611
DSC07616
港に戻ってきました。
DSC07617
ちょうど帰りの船が着いたところでした。
DSC07619
DSC07620
出港
DSC07622
DSC07624
DSC01684

高松港について、お昼の時間になりました。
同行者が香川観光は初めてだということなので、うどん屋さんに行くことにしました。瓦町まで琴電で移動してそこからちょっと歩き。
この前高松のドミトリーのオーナーにおすすめとして教えてもらった 手打十段うどんバカ一代
DSC01689
混雑すると聞いていたのでかなり並ぶことを覚悟していましたが、流れ作業方式だったためすぐに食べることができました。
ここのおすすめ、釜バター
DSC01686
黒胡椒がかかるあたり、釜玉よりもカルボナーラを意識しているようです。
DSC01688

続いて、香川観光の定番こんぴらさんです。
瓦町から琴電で1時間ほど
DSC07626
DSC07627
DSC07629
登り始めます。
DSC07631
DSC07632
DSC07634
DSC07636
DSC07637
DSC07638
旭社
DSC07639
DSC07640
最後の階段
DSC07642
到着
DSC07643
曇ってきて、景色はいまいちでした。
DSC07645
DSC07646
DSC07647
DSC07648
DSC07649
海の安全の神様なので、船関係がいっぱい。
DSC07650
DSC07651
DSC07652
最新の護衛艦いせもありました。
DSC07653

DSC07654
下り
DSC07656
DSC07657
灸まんのお店で職場へのおみやげ購入
DSC07659

珍しい屋根付きの橋
DSC07662

駅に戻ってきたら電車が出る寸前だったので、車掌さん公認の駆け込み乗車をしました。
DSC07663

瓦町に戻って、最後の名物骨付鳥を食べに行きました。
DSC01694
この前も来ましたが、ここは初心者案内ということで...
注文は前回と同じ
DSC01692

DSC01695

県庁通りのバス停から高速バスに乗ります。
予定より早く帰れそうなので、予約センターに電話して一本早いものに変更してもらいました。
DSC01696
香川自動車道の路線バス停全部に寄ってお客さんを拾っていました。
休憩ポイントは淡路SAではなく一つ手前の室津PAでした。迷子防止でしょうか。

大阪駅に到着。阪急とJRに分かれるのでここで解散にしました。
DSC01697

2015/06/07 伊根 舟屋の宿(2)

舟屋の宿の朝です。
IMG_2937
IMG_2938

IMG_2941
IMG_2942
IMG_2944

オーナーがある魚を見せてくれました。
IMG_2947
右に目があるヒラメです。
「左ヒラメに右カレイ」と言われるように、ヒラメは目が左側にあります。これは突然変異だろうとのことで、漁師さんでも見たことがない人が多いようです。
カレイは左に目がある種類もあるのでそういう種類のヒラメかとも思いましたが、ヒラメは1種類しかないんですね。学者さんに預けようかとか言っていました。

かもめを引き連れた漁船
IMG_2949
商品にならない小魚を水で流し落とすそうで、これが目当てらしいです。
IMG_2952

朝ごはんの準備が始まります。
IMG_2954

IMG_2956

ご飯は釜炊き
IMG_2957
IMG_2961
IMG_2962
準備完了
焼き魚はキダイとのことでしたが、わたしの知っている名前では連子鯛とよばれるものらしいです。身に水分が多いので、たっぷり振り塩をするのがコツだそうです。
DSC01662
炊きあがったご飯
DSC01664

朝ごはんを終えて、出発の準備をしていたら、アラを撒いたらしく、鳥や魚が集まっていました。
IMG_2965
IMG_2967

IMG_2968
IMG_2969

宿を出て帰路につきました。

このまま帰るのはもったいないので、天橋立の上の成相寺に寄ることにしました。
西国の納経もできますし...

まずは上の展望所に直行。両親は西国巡礼できたことがありますが、展望所までは来たことがなかったそうです。
IMG_2970
普段は人が多くてこの構図で撮影するのが難しいですが、朝早めなので楽に撮影できました。
IMG_2972
IMG_2974
IMG_2976
IMG_2977

IMG_2978
IMG_2979

このあとはまっすぐ福井まで戻って、両親を降ろして京都へ戻りました。

2015/06/06 伊根 舟屋の宿(1)

伊根の舟屋の宿に泊まる旅行に行ってきました。
福井にいる両親を拾っての日程です。宿が一日一組限定ということでかなり前から予約しないといけないので、天気が良いかどうかは賭けでした。6月ということで非常に微妙だったのですが、前日になって雨から晴れに予報が変更になりました。

前日の夜に福井まで移動しておきました。
当日は、早く行こうという両親にせかされてちょっと早めに出発しました。

宮津まで高速がつながったので、移動は楽です。
午前中は雨が残るとのことで、ところどころ雨模様でした。

道の駅 舟屋の里伊根に到着。
DSC01626
まず、お昼
DSC01627
DSC01629
アラ煮定食
DSC01631
DSC01633
雨がやんでよかった。
DSC01634

午後にガイドツアーを頼んであったので、集合場所に向かいます。
IMG_2698
IMG_2697
IMG_2699
IMG_2700
IMG_2703
IMG_2706

IMG_2708
IMG_2709
IMG_2710
IMG_2711
IMG_2713
IMG_2714

伊根浦公園に到着
ここが集合場所です。
IMG_2716
IMG_2717
IMG_2719

集合時間に近くなったところで人が増えてきたのでみんな同じガイドツアーかと思いましたが、わたし達のグループだけでした。ガイドさんと合流して散策スタートです。
IMG_2720
町の中を歩きながら、舟屋の構成、時代ごとの作りの違い、ガイドさんの子供の頃の生活などを紹介してくれました。
IMG_2721
IMG_2722
古い舟屋は、風が入らないように入り口が低くなっているそうです。
IMG_2724
IMG_2726
IMG_2727
IMG_2728
IMG_2729
向井酒造
IMG_2731
IMG_2732
IMG_2733
IMG_2734

IMG_2736
IMG_2737

八坂神社
ここでお祭りがあるそうです。祇園祭にちなんで、舟に山車をのせて運ぶようです。
IMG_2738
IMG_2740
IMG_2741
江戸時代の舟屋
IMG_2742
IMG_2743
IMG_2747
IMG_2749
IMG_2750
IMG_2751
IMG_2752
IMG_2758
もんどりと言って、魚をとる道具です。中に魚のあらなどを入れて沈めておくと、魚とかタコとかが入ってくるそうです。
IMG_2759
IMG_2761

IMG_2764

IMG_2766
IMG_2768

IMG_2770
IMG_2772

IMG_2773
IMG_2774
IMG_2777
IMG_2786
IMG_2788

ツアーが終わって、宿へ移動です。
IMG_2890
舟屋の宿なので、窓の外は海です。
IMG_2790
IMG_2791
IMG_2792
IMG_2795
IMG_2797
IMG_2798
オーナーが舟で湾内案内をしてくれるとのことです。
IMG_2799
椅子を用意してくれます。
IMG_2800
出発
IMG_2803
IMG_2802
IMG_2810
伊根湾の生活や現状など、色々説明してくれました。
IMG_2812
IMG_2814
変なところに郵便ポストがあるなと思いましたが、昔は舟がメインだったので、ここが正面なんですね。
IMG_2817
IMG_2820
IMG_2822
この舟は伊根湾で養殖をしている人のものらしいです。
IMG_2825

青島
IMG_2828
神社の鳥居
IMG_2829

IMG_2830
IMG_2833
IMG_2835
IMG_2838
3つある左が先ほど寄った江戸時代の舟屋です。
IMG_2843
八坂神社
IMG_2844
IMG_2847


IMG_2851
魚をくわえてる
IMG_2853
IMG_2854
行っちゃいました。
IMG_2855

IMG_2856
向井酒造に戻って、お酒を一本買いました。
IMG_2858
IMG_2861
IMG_2862

IMG_2866
道の駅も見えます。
IMG_2868
伊根工房 焼き物をやっているそうです。
IMG_2880
IMG_2881
IMG_2884
宿に帰ってきました。
IMG_2886

夕食まで時間があるということなので、ちょっと先端まで散歩してきました。
IMG_2894
IMG_2895
IMG_2896
IMG_2899
IMG_2900
IMG_2902

IMG_2904
IMG_2905
IMG_2906
IMG_2909
IMG_2913
IMG_2916
先端の灯台に到着
IMG_2919
IMG_2920

IMG_2924
IMG_2928

IMG_2926
IMG_2931

宿に戻りました。
窓のすぐ下は海です。
IMG_2933
IMG_2934
IMG_2936

夕食開始です。
DSC01636
カマスのソテー
DSC01637
ホウボウのごまあえ
DSC01640
お刺身各種
DSC01642
DSC01646
説明図を書いてくれました。
DSC01649
DSC01650

夕食の間に、夕日です。
DSC01653

なんの魚だったか忘れましたが、ホイル蒸し
DSC01654
岩牡蠣
DSC01657
カサゴの煮つけ
DSC01658

舟に波が打ち付ける音がしましたが、気にせず寝れました。