2016/12/31 清水寺・六波羅蜜寺・蛸薬師

いつも大晦日は蛸薬師で厄除け大根をいただくのですが、ついでに札所を回ってきました。大晦日のお寺って、ちょっと気になるので。
JR京都駅から歩いていける距離ですが、風邪を引いているので近くまでバスに乗りました。
茶わん坂からアプローチします。
DSC06855
DSC06856
16番札所 清水寺
やっぱり有名観光地だけあって、結構人がいますね。
DSC06857
DSC06858
DSC06859
DSC06860
DSC06861
DSC06862
DSC06863
壇上には上がれなくなっていました。
DSC06865
DSC06866
やっぱりいつもよりは少なめですね。
DSC06870
清水坂を下ります。
DSC06872
六波羅蜜寺向かいます。
力餅食堂という名前でありながら普段は食堂として営業しているお店ですが、年末は餅屋に戻っています。
DSC06873
DSC06874
17番札所 六波羅蜜寺
お正月の準備をしていました。
DSC06876
新京極へ向かいます。
DSC06877
DSC06878
DSC06879
猫カフェができてた。
ベンガル専門?
DSC06880
蛸薬師に到着
DSC06881
すごい列になっていました。
昨年あたりから急に知れ渡ったようです。
DSC06893
DSC06887
DSC06889
DSC06892
最寄りの駅からの帰り。この子も普段時々見かけます。
鈴をつけていますね。
DSC06895
DSC06896

2016/12/30 圓教寺・一乗寺・播州清水寺

遠い札所の続き。西の方です。
姫路の書写山ロープウェイに乗ります。
DSC06807
DSC06808
いつも、「今度こそは歩かずバスをつかうぞ」と思って出かけるのですが、入山料を払うとき、つい安い方のバスなしを選んでしまいます。
DSC06809
DSC06811
DSC06812
DSC06813
27番札所 圓教寺
DSC06816
DSC06817
DSC06818
DSC06819
2ヶ月前に来たところなので、三つの堂エリアへは行かずに戻りました。
DSC06820
DSC06822
DSC06823
DSC06825

DSC06826
DSC06827
続いて、26番札所 一乗寺
DSC06828
DSC06829
DSC06830
DSC06831
DSC06832
DSC06833
DSC06834
DSC06837
入山受付の横にベッドを発見
DSC06839
DSC06840
DSC06843
お昼はうどん
DSC06844
DSC06845
25番札所 播州清水寺
DSC06846
年末なので、売店はお休みしていました。
DSC06847
出店の準備中
DSC06849
DSC06850
DSC06851
DSC06852
年末はお寺が空いていますね。

2016/12/29 華厳寺

遠くにある華厳寺が残っていました。
平日だと、山門横の駐車場も使えることに気がついて、そこまで車で行きました。
DSC06795
DSC06796
DSC06797
33番札所 谷汲山華厳寺
DSC06798
おいずる堂
DSC06799
満願堂
DSC06800
33番が終わっても、ほかが残っているのでまだ続きます。

お昼は道の駅にしようと思ったのですが、定休日でした。そういえば平日ですね。
仕方がないので長浜のレストランによりました。
DSC06802
以前はラーメンを食べましたが、今回はオムライス。
DSC06804
長浜では、宅急便が自転車に積み替えて配達する仕組みがあるんですね。
DSC06806