4輪

過去に乗っていた4輪です。

1. KP61スターレット
大学時代、兄に譲ってもらったものです。
福井で運転免許を取って、1週間後には大阪まで運転していって中央環状線を我が物顔で走っていました。
小型のFRなので、ハンドリングが軽かったです。90km/hくらいで各部が共振しはじめました。ここを超えれば振動はおさまりますが、あまりスピードは出ませんでした。一度、R308暗峠の夜景を見に大阪側から4人乗りで行ったことがあるのですが、一番急なところでは一旦止まると発進できず、一人に降りてもらってやっと発進できました。

2. AE92トレノ
社会人になって、KP61から乗り換えました。
トレノ/レビン初のFFということだったため、かなりFRぽいセッティングになっていました。
「羽なんかいらないや」と思ってスポイラーなしを選択したのですが、羽つきでデザインされていたようで、なんか間の抜けた印象がありました。

3. AE101トレノ
AE92の車検を通した直後に発売になり、どうしても我慢ができずに乗り換えてしまいました。バブル絶頂期の設計なので、至れり尽くせりでした。
営業さんにのせられて、かなり目立つうえにあまり選ばれない色を選んでしまったため、この色のトレノを見かけるとわたしにされてしまっていました。


ただ、1600ccで170psというのは無理があったようで、3年目にはいろいろとエンジントラブルの予兆が現れていました。

4. CM5Aランサー
トレノAE101が車検を前にいろいろとトラブルの前兆を抱えていたため、乗り換えました。
ランサーEvolutionのベース車、GSRです。1800ccのターボ車でした。ターボを意識させるターボラグなどはほとんど感じませんでした。

5. ZZE123アレックス
横浜へ出向になっていてしばらく車を手放していたのですが、やっぱり寂しくなって導入しました。
以前乗っていた系統から、ZZE123アレックスにしました。5バルブ1800ccの高回転型エンジンですが、ATにしたのが失敗でした。
初めてのATだったのですが、思わぬところでキックダウンが行われたりして、かなりストレスが貯まりました。MTにするべきでした。
このため、福井へ戻ってしばらくで乗り換えてしまいました。

6. GDA インプレッサ
STIじゃないWRXです。走りはよかったのですが、あまりとばさなくなったため性能を活かす機会が少なく、サスが硬くて乗り心地が悪く、人を載せるのを躊躇することもあったため、アレックスと同様あまり長くは乗らずに乗り換えました。

7. AZE156ブレイド
いろいろと出かけた車です。手頃な大きさと大排気量の余裕で、楽ちんにキビキビと走れました。