2010/09/20 西国三十三所 4日目

連休3日目は近場なのでV125Gで行きました。

この日のルート→kyoto

まずは、東へ向かい、宇治市の三室戸寺です。
梅雨時期にあじさいを見に来たところです。

P1100957
P1100958
あまり花は咲いていませんでしたが、萩が咲き始めていました。
P1100959
P1100960
P1100961
P1100962
P1100964
P1100965
P1100966
P1100967
P1100968
P1100969

ここから六地蔵を越えて、醍醐です。
醍醐寺
P1100970
札所はこの山の上の上醍醐です。
P1100971
P1100973
P1100974
女人堂
以前は上醍醐は女人禁制だったため、女性は登り口のここでお参りしていたそうです。
本当は上醍醐まで登らないといけないのですが、2008年に落雷により観音堂が消失したために、この女人堂で御朱印を受け付けているそうです。
P1100975
とは言っても、やっぱり上醍醐まで行きたいので登りました。
所要時間60分だそうです。
P1100977
このあたりが醍醐の花見のベースにされたようです。 といっても、登山道の途中は展望はありませんでした。立入禁止の部分まで行くと展望がひらけるのでしょうか。
P1100976

P1100978
P1100979
P1100980
P1100981
P1100982
登山道は整備されており、ひたすら登ることに集中できます。
P1100983
P1100984
ゴールの開山堂が見えてきました。
P1100985
P1100986
P1100987
社務所入り口がありました。ここから上醍醐です。
P1100988
P1100989
醍醐水
P1100990
蛇口ぽいものと、コップが用意されていました。
実は、飲み水とか用意していなかったので助かりました。
P1100991
消失した観音堂の跡
P1100992
再建までは時間がかかりそうですね。
P1100993
薬師堂
P1100994
P1100995
五大堂
P1100996

P1100997
如意輪堂
P1100998
開山堂
一番上に着きました。60分と書かれていましたが、40分くらいで来れました。
P1100999
上醍醐陵
P1110001
P1110003
ここから反対側に降りればつぎの札所岩間寺ですが、下にバイクを置いてきているので戻ります。
P1110005
岩間方面はあまり整備されていない山道です。
巡礼の順番から考えると、この道を通ることを想定されているようです。
P1110006
P1110007
女人堂へ戻り、朱印をもらいました。
P1110009
P1110008
つぎは滋賀県に入って岩間寺へ向かいますが、途中で大津市のラーメン屋さんに寄りました。
幻の中華そば加藤屋
P1110010

石山寺の前を素通りして、岩間寺へ向かいました。
P1110013
P1110014
P1110015
P1110016
P1110017
P1110018
やはり、上醍醐へ抜ける道があるようですね。
P1110020
桂の大木
P1110021
P1110022
P1110024
この後、素通りしていた石山寺です。
P1110025
P1110026
P1110027
名前通り、奇岩が多いです。
P1110028
P1110029
P1110030
P1110033
P1110034
P1110035
P1110036
P1110037
P1110038
P1110039
P1110040
P1110041
P1110043
P1110044
P1110045
P1110046

つぎは、三井寺です。
こんなところに大きなお寺があることは知りませんでした。
P1110047
P1110048
P1110049
P1110050
P1110051
左甚五郎が作った龍の彫刻。あまりにもリアルなため夜な夜なびわ湖に出てあばれるため、目に釘を打たれたそうです。
P1110052
弁慶鐘
三井寺が比叡山と争ったとき、比叡山側にいた弁慶がここの鐘を奪ってひきづったそうで、その時の傷がついているそうです。
P1110054
P1110055
P1110056
P1110057
アニメ調の等身のお地蔵さん
P1110058
P1110059

最後に、番外札所の元慶寺です。
周りに目標物がないのでかなり迷いました。
携帯ナビを駆使してなんとか辿りつきました。
こんな住宅地の中にあります。
P1110060
元慶寺
始まったもののパッとしない西国三十三所を普及させるきっかけとなった花山法皇のお寺だそうです。
P1110061
P1110062
P1110063
ここで適当な時間になったので帰りました。

2010/07/17 漁港めし 再び

先月、丹後半島蒲入港の漁港めしに行ったところ、休みで失敗しました。今度こそと再挑戦しました。

ちょうど、この日に梅雨明けになるだろうと予想されていた日で、晴れていました。
久々のTDMでの出動です。

途中で、道の駅 シルクのまち かやに寄りました。
P1100470
なにげなく見ていたところ、あたらしいスタンプラリーのスタンプ帳が発売になっていました。
これを購入して、新たなスタンプラリーの開始です。
P1100471
道の駅 丹後あじわいの郷
P1100472
道の駅 てんきてんき丹後
P1100473

P1100474
P1100475
P1100476
P1100477
蒲入港に着きました。
P1100478
今日は無事漁港めしをやっていました。
P1100479
お客さんいっぱい
P1100480
待ち時間で周りを見ます。
P1100481
P1100482
P1100483
P1100484
...が、すぐに料理が来ました。
煮魚は鯛で、唐揚げはメバルかな?
P1100485
P1100487
食べながら見える風景
P1100486
やっぱり毎年一回は体験したいですね。

少し進んで、道の駅 舟屋の里伊根
P1100488
おなじみの風景です。
P1100489
P1100490
道の駅 舞鶴港とれとれセンター
P1100491

道の駅 丹波マーケス
P1100492
P1100493

京都縦貫道亀岡-沓掛は無料化で混雑してますねー

2010/07/16 祇園祭 宵山

京都といえば祇園祭です。
金曜日は宵山にあたるので行ってきました。事前に場所取りをしてひたすら待つのは性に合わないので、山鉾巡行はパスです。
宵山は山鉾巡行の前夜で、それぞれの山や鉾が各地に展示されています。
四条通は歩行者専用になっていました。
八坂神社
お神輿も展示されていました。
八坂神社を後にして、山鉾を展示しているところに向かいます。
基本的に、四条烏丸あたりから西側の各地に置かれているようです。
長刀鉾
函館鉾
菊水鉾
山伏山
鯉山
黒主山
役行者山
八幡山
北観音山
蟷螂山
屋根の上にカマキリがいます。これも故事によるものらしいです。
四条傘鉾
郭巨山
まだ半分も見終わっていませんが、通路が人でいっぱいで、歩くのに自分のペースがとれずとても疲れたのでこれで終わりにしました。「山鉾巡行の2日前の宵々山のほうがいいよ」と誰かが言っていた意味がわかりました。

京都といえば祇園祭です。
金曜日は宵山にあたるので行ってきました。事前に場所取りをしてひたすら待つのは性に合わないので、山鉾巡行はパスです。

宵山は山鉾巡行の前夜で、それぞれの山や鉾が各地に展示されています。

四条通は歩行者専用になっていました。
P1100397
P1100398
P1100401

P1100403
八坂神社
P1100404
P1100406
P1100407
P1100408
P1100409
お神輿も展示されていました。
P1100411
P1100416
P1100417
八坂神社を後にして、山鉾を展示しているところに向かいます。
基本的に、四条烏丸あたりから西側の各地に置かれているようです。
P1100418
P1100419
P1100422
長刀鉾
P1100428
函館鉾
P1100434
菊水鉾
P1100435
山伏山
P1100438
鯉山
P1100440
黒主山
P1100443
役行者山
P1100446

P1100447
八幡山
P1100450
北観音山
P1100454
P1100455
P1100457
蟷螂山
P1100458
屋根の上にカマキリがいます。これも故事によるものらしいです。
P1100460
四条傘鉾
P1100463
P1100466
郭巨山
P1100467

まだ半分も見終わっていませんが、通路が人でいっぱいで、歩くのに自分のペースがとれずとても疲れたのでこれで終わりにしました。「山鉾巡行の2日前の宵々山のほうがいいよ」と誰かが言っていた意味がわかりました。