2012/03/25 城南宮の梅

なんとなくWebを見ていたら城南宮の梅が見頃だということだったので、行ってきました。

京都市内の割に、無料駐車場完備でした。
P1040768
P1040769

咲いてますね。
P1040770
P1040772

P1040774
P1040776
P1040778

神苑の一部が梅林になっており有料拝観です。
P1040781
P1040782
P1040783
しだれ梅が満開でした。
P1040786
P1040787
P1040790
P1040791
P1040792
P1040797
P1040800
P1040802
P1040803
P1040807
P1040808
適度に散っています。
P1040813
P1040817
P1040824
P1040827
P1040834
P1040840
この華やかな景色は、実際に見たほうが実感できますね。
P1040845

椿も咲いていました。
P1040847

P1040848
P1040851

三子の松というのがありました。
3本の針がセットになった松です。
P1040855
P1040853
このへんは、平安の庭と名付けられています。
P1040859
P1040861
P1040866

曲水の宴という伝統的な行事が行われる庭
P1040875

通路を隔てて室町の庭
P1040877
馬酔木
P1040878
P1040880
P1040882
P1040885
桃山の庭
P1040886
P1040889
P1040894
P1040895
ここは桜の季節もよさそうですね。
P1040896
城南離宮の庭
実際の離宮跡というわけではないようです。
P1040898
P1040904

身近なところにすごい花どころがありましたね。

2012/03/24 西国三十三所2周目 28番、29番

ようやく雪の心配がなくなってきたので、日本海側の札所へ行って来ました。

R9-R27-R175で天橋立付近まで。

途中の、舞鶴港とれとれ市場
CIMG2259

出るのが遅かったので、宮津でお昼になりました。
国道沿いの、谷口商店・カネマスの七輪焼き
ちょっと目についたので入りました。
CIMG2270

夜の居酒屋的営業がメインぽいですが、お昼は、並んでいる干物を選んで、七輪で焼いて食べられます。
干物をつくる体験とかもやっているらしいですね。
CIMG2264
カマスの開きにしました。
CIMG2263
焼けてきて...
CIMG2266
ごはんセットをつけました。
CIMG2267
CIMG2268

そこから30分ほどで、成相寺に到着
P1040743
P1040744
やっぱり雪が残っていますね。
P1040745
P1040746
P1040748
帰りの坂から、すこしだけ天橋立が見えました。
CIMG2273

R27に戻って、福井県との県境まで進みました。
普段使う府道は昨年から通行止めなので、福井県側から回りました。
CIMG2274
要所要所で案内がありますがかなり小さいです。
CIMG2275
P1040749
裏から回ったので、いつもより上にある、第四駐車場になりました。
P1040752

本堂のすぐ横に出ます。
P1040754
P1040755
P1040756
P1040759
納経所は石段を降りたところにあります。
P1040762
松尾寺のWebサイトにはライブカメラがありますが、これで撮っているんですね。
P1040760
P1040763
P1040764
結構折れた木がありました。
このへんは大雪だったんですね。
P1040765
CIMG2278
CIMG2280

大飯町からR162で帰りました。

2012/03/20 五個荘、安土城址

近江商人屋敷の町並みが見られるところがあると知ったので行ってきました。
東近江の五個荘というところです。

観光センターが駐車場として案内されていたので、ここに車をとめて町並みへ向かいました。
P1040566
この前来た観音正寺の繖山がすぐそこに見えます。
P1040568

P1040569
P1040570
P1040571
錦鯉が泳いでいます。
P1040573
P1040577
弘誓寺
P1040579
P1040580
P1040581
浄栄寺
P1040582
P1040583
大城神社
P1040586
この地区の比較的大きなお祭りが行われるところらしいです。
P1040585
てんびんの里文化学習センター
この3階に近江商人博物館がありました。
P1040588
近江商人の成り立ちや、その生活などが展示されていました。
建物自体は、いわゆる箱物って感じでした。

P1040590
観峯館
書道文化の博物館だそうです...パス
P1040589

藤井彦四郎邸
P1040591
代表的な近江商人で、スキー毛糸で財をなしたそうです。
もともと自宅だったところを迎賓館的に使っていたようです。
P1040592
P1040593
P1040594
これがスキー毛糸らしい
P1040595

ひな人形めぐりと称して、各商人屋敷で古いひな人形を展示していました。
P1040597
P1040598
P1040599
P1040602
客間の椅子はリクライニング式らしいですが、紐で調整する模様。
P1040607
P1040604
P1040605
P1040609
P1040611

きょうのにゃんこ
P1040612
P1040614

P1040615
外村宇兵衛邸
呉服商人だそうです。
P1040616
P1040617
川戸
川の水を引き込んで、洗い物ができるようになっています。
食器を漬けておくと、鯉がつついて綺麗にしてくれるそうです。
P1040618
P1040621
P1040624
P1040625
P1040623
P1040626
P1040627
P1040628
P1040629
P1040631
外村繁邸
文学者の外村繁の生家だそうです。外村宇兵衛の分家だとのこと。
P1040635
P1040636
ここにも川戸
P1040637
P1040639
P1040640
P1040642
P1040643
蔵には外村繁の資料が展示してありました。
澪つくしの本
P1040645
P1040646
P1040648
P1040651
P1040654
P1040655
P1040656
P1040658
ここに井戸からの水を入れると、離れたところのお風呂に水がたまるようになっているそうです。
P1040659

P1040660

中江準五郎邸
P1040663
ここは、創作ひなというやつですね。
P1040665
この地域では、小幡人形という伝統的な土人形の産地なんだそうです。
P1040667
小幡人形の特徴は、鮮やかな色使いです。
P1040669
P1040672
P1040673

商人屋敷見学を終えて、まだ時間があるので、近くの安土城址へ行ってきました。
駐車場が最近有料になった上、山は織田信長の菩提寺となった摠見寺の境内となっているため入山料が必要でした。
P1040675
大部分が階段です。
P1040676
豊臣秀吉邸跡
P1040679
P1040681

P1040682
P1040684
黒鉄門跡
P1040688
P1040689
二の丸跡は、信長の本廟になっています。
P1040691
P1040692

P1040693
本丸跡
本丸は、京の清涼殿と酷似していることから、いつか天皇を迎えるための御殿として作ったのではないかという説が出ているそうです。
P1040694

P1040695
天守台跡
P1040697
P1040699
P1040700
なんかエンジンの音がすると思ったら、モーターパラグライダーが飛んでいました。
P1040704
P1040707

織田信雄家墓塔
P1040709
摠見寺の旧本堂跡
P1040711
P1040717
西の湖
P1040716
またパラグライダー、3機いますね。
P1040720
仁王門
P1040721

上りに使った大手道は賓客を迎えるための道で、普段は下りに使った旧本堂経由の道が使われたそうです。
最後は林道みたいな道を少し歩いて駐車場に戻りました。
P1040722