2017/09/23 友ヶ島

以前から行きたいと思っていた友ヶ島に行ってきました。
和歌山市と淡路島の間にある島です。

ここには明治時代に作られた砲台跡が残っており、名所となっています。
また、釣りに来る人が多く、夏にはキャンプをする人も多いみたいです。
途中によった、道の駅 みさき
P1000206

加太港に到着です。
第一便が9時発なのに7時40分ぐらいに到着してしまいました。
DSS05517
DSS05518
DSS05520
この日は客が多そうだからということで特別ダイヤになって7時10分から船が出ることになりました。
DSS05521
半分以上はキャンプや釣りの人で、普通の観光客はそれほど多くなかった模様
始発便だからかもしれません。
DSS05522
出港。
途中、釣り船がいっぱいいました。
DSS05523
上陸です。
DSS05527

DSS05528
DSS05529
DSS05532
反時計回りに回ってみます。
DSS05534
DSS05535
廃屋
DSS05536
こちらは海の家で、シーズンが終わってお休みらしい
DSS05537
ここで飼っている孔雀かと思ったら、かつて蛇などを駆除するために放たれたものらしいです。めったに会えないらしい。
DSS05541
DSS05544
DSS05546
蛇ヶ池
DSS05553
DSS05555
第2砲台跡
DSS05557
DSS05558
第二次大戦後に破壊されたそうです。
DSS05560
DSS05561
DSS05563
DSS05564
DSS05568
DSS05571

DSS05573
先へ進みます。
DSS05574
友ヶ島灯台
DSS05579
第1砲台跡の弾薬庫と思われる施設
DSS05576
DSS05577
近くまでいけませんでした。
DSS05582
砲台はこの先にあるようですが、トラテープが地面を這っていて立入禁止になっていました。
DSS05586
DSS05587

DSS05588
池尻キャンプ場
DSS05592
孝助松海岸
DSS05595
DSS05596
DSS05597

DSS05598
DSS05599
旧海軍聴音所跡
付近を通る船のスクリュー音を調べるための施設らしいですが、なぜ山の上にあるんでしょうかね。
DSS05600
DSS05601
DSS05602
DSS05603
DSS05604
DSS05605
DSS05606
DSS05607
ここからはしごで2階に上がったらしい
DSS05608
DSS05609

DSS05611
DSS05612
ちょっと戻るような形で第5砲台跡へ
DSS05613
DSS05614
DSS05615
DSS05616
DSS05617
DSS05618
階段を登ったところに砲台があったはずです。
DSS05620
DSS05621
DSS05622
DSS05623
途中の小展望台からの風景
DSS05624
DSS05625

ヘリポート?
と思ったけど、調べてみたら関空に着陸する飛行機のための誘導電波を出すアンテナらしい。
DSS05629
ここが頂上らしい
DSS05630
タカノス台展望台
DSS05632
さっき見た景色とあまり変わらない。
DSS05633
一箇所に固まった船の集団。魚の群れがいるのかな。
DSS05635
そして、友ヶ島のハイライト 第3砲台跡です。
DSS05636
ここからトンネルに入れます。
DSS05637
DSS05641
脇道に入ると真っ暗で、スマホのカメラ用LEDで照らしてやっと歩けます。
DSS05642
DSS05645
DSS05643
出てきました。普通はこちらが入り口です。
DSS05644
ここが友ヶ島の看板写真となる場所
DSS05647
DSS05650
DSS05655
DSS05654
DSS05660
DSS05663
当時の将校の宿舎跡
DSS05665
次は探照灯跡へ向かいます。
石の柱は電線を引っ張るためのものでしょうか。
DSS05666
DSS05668
DSS05669
DSS05670
ここに探照灯があったようですが、見通しが全然ききません。当時は立木がなかったんでしょうね。
DSS05671

歩いていたら山の方から物音がしました。
DSS05673
鹿さんです。あちこちに糞があったのでいることはわかっていましたが、会えてラッキーです。
DSS05676
ここの鹿は、過去に観光用に持ち込まれたタイワンシカが野生化したものだそうです。
南垂水キャンプ場
DSS05679
ここから島の東側に向かう道がありますが、こちらにある第4砲台跡は立入禁止になっていて、他の名所もあまりないので今回は省略です。
DSS05680
DSS05681
桟橋に戻ってきました。ちょうど5分後に帰りの便があります。
DSS05682
DSS05683
DSS05684
加太港に戻りました。
これから友ヶ島に渡る人が列を作っていましたが、全員乗れないんじゃないかと思うくらいいました。
みさき公園のそばにある中華料理屋さんでちゃんぽん定食を食べました。
P1000207
P1000208
河内長野にできた道の駅に寄りました。
道の駅 奥河内くろまろの郷
P1000210
P1000211
P1000212
P1000213
広々とした道の駅でした。

2017/09/09 大台ケ原

前の週にR169を熊野へ抜けたときに大台ケ原の登り口をかすめました。そういえば、前回行ってからかなりたっているなと思って行ってきました。
紅葉の季節からは外れているのでそれほど混まないはずですが、駐車場の空きが心配なので早めに5時前出発としました。
8時頃到着。2/3くらいあいていますね。
DSS05370
ビジターセンターはまだあいていません。
DSS05371
東大台入り口
DSS05372
くま
DSS05373

DSS05374
DSS05375
DSS05376
DSS05377
DSS05378
DSS05379
DSS05380
DSS05381
DSS05382
DSS05384
DSS05385
記憶していたよりも広かった。
DSS05386
展望台に到着
DSS05387
熊野灘の海が見えるはずですが、雲の中ですね。
予報では晴れ時々くもりだったんですが、おそらくこの辺だけ雲があるんでしょう。
DSS05388
DSS05389
DSS05390
霧の中を登ります。
DSS05391
DSS05392
DSS05393
日出ヶ岳
DSS05394
DSS05398
DSS05399

DSS05400
DSS05401
DSS05402
DSS05403
DSS05405
DSS05410
DSS05411
DSS05413
DSS05414
DSS05415
DSS05416
DSS05417
DSS05420
DSS05421
変化にとんだ風景です。
DSS05422
DSS05423
DSS05424
DSS05425
DSS05427
DSS05428
DSS05429
ここから、東大台のハイライト、大蛇嵓です。
DSS05430
DSS05431
DSS05432
DSS05434
DSS05435
到着。
DSS05437
DSS05439
ギリギリまでこれました。
DSS05440
DSS05442
周りは霧の中なので早々に切り上げました。
森のなかで音がするのでよく見たら、猿がいました。
DSS05444

DSS05447
DSS05448
シオカラ谷を通ると一周できるのですが、このコースは一旦谷底まで下りて一気に登るコースなのでかなりきついです。中央を通る道に戻ることにしました。
DSS05449
途中小雨がぱらつきましたが、森の木に守られてあまり濡れませんでした。
DSS05450
お弁当を食べるタイミングがなかったので、ビジターセンターのベンチで食べました。
P1000170
P1000171
お昼になっても駐車場に余裕がありました。ハイシーズンを外すと大丈夫なんですね。

2017/09/01 青岸渡寺

今年三周目の西国札所めぐりが始まります。
急ぐ必要はないんですが、1番だけは早めに進めておきたいです。
9月いっぱいでなくなる有給休暇消化で金曜日にお出かけです。
いつものようにR169で熊野に抜けました。平日なので、奈良を抜けるのが混雑していました。

久々にウミガメ公園で亀を眺めました。
P1000122
P1000123
P1000125
P1000128
P1000129

滝の前の駐車場が空いていたので、ここに止めて滝を見てきました。
P1000130
P1000131
P1000132
P1000133
P1000134
P1000135

このまま歩いて那智大社へ向かいました。
お土産屋さんで那智黒を買わずにすんだ。
P1000138
P1000139
P1000140
P1000141
那智大社
P1000144
P1000145
P1000146
青岸渡寺
P1000150
P1000151
P1000152
P1000153
P1000155
ちょっと足を伸ばして最近できた道の駅 たいじへ
P1000156
P1000157
P1000158
鯨スタミナ丼
P1000161
このあとはR168の十津川経由で帰りました。