枕木プレート設置証明書

先日、三陸鉄道から「三陸鉄道復興支援枕木プレート設置証明書」というのが届きました。
P1000528
津波で壊滅的被害を受けた三陸鉄道北リアス線の復旧のため、クレジット会社が寄付の募集をやっていたので協力しました。このキャンペーンは、~枕木に名前を残そう~という副題が付けられていて、協力者の名前を書いたプレートを枕木に設置するということになっていました。この設置作業についても寄付の協力者の中から募集(観光付きの自費負担ツアー)していたのですが、さすがに交通費がかさむので行きませんでした。このプレートが設置されたようですね。証明書が届くとは聞いていたのですが、写真まで入った証明書だとは思いませんでした。

かつて、豊臣秀吉は大徳寺の三門の上に利休の像が設置されたことに「通るたびに足蹴にされる」と激怒したそうですが、こちらのプレートは列車に足蹴にされます。鉄道を支えるための支援なので、それでいいんですけどね。

これはどれくらいの期間もつのでしょうか... 一度くらい見に行きたいですね。

近所の駅前もライトアップされました。
P1000483
P1000487
P1000490
P1000497
P1000496
P1000495
P1000502
P1000506