2013/05/04 四国お遍路2周目(4) 39番ー48番

道の駅 すくも

他にもここで夜を明かした車がいっぱいいました。

DSC00809
DSC00810
DSC00813
出発です。

DSC00815
39番延光寺
DSC00816
DSC00817
本尊は薬師如来
DSC00818
大師堂
DSC00819
DSC00820

40番観自在寺
DSC00821
DSC00822
DSC00823
本尊は薬師如来
DSC00824
大師堂
DSC00825
DSC00827

41番龍光寺
DSC00828
DSC00829
本尊は十一面観音菩薩
DSC00830

42番佛木寺
前回来たとき建築中だった仁王門が完成していました。
DSC00831
DSC00833
本尊は大日如来
DSC00834
大師堂
DSC00835
DSC00836
納経所でお接待としてりんごジュースをいただきました。
DSC00837

43番明石寺
天台宗のお寺です。
DSC00838
ここも本堂が工事中
本尊は千手観音菩薩
DSC00839
天井絵は信徒によって奉納された絵馬だそうです。
DSC00840
大師堂
DSC00841
DSC00843
DSC00844

ここで寄り道です。
八幡浜のフェリーターミナルが道の駅に登録されました。
オープンしたばかりなので来場者が多く、魚市場の駐車場が臨時駐車場となっていました。

ここでお昼にしようと思っていたのですが、人がいっぱいで断念しました。
DSC00846

DSC00848
タッチの差でライト兄弟に先を越された二宮忠八という人がここの出身なんだそうです。
DSC00849
大分県臼杵行きのフェリー
DSC00850
DSC00852
DSC00853
DSC00854
八幡浜沖にある大島行きののりば
DSC00855
DSC00856
DSC00857
じゃこ天をその場で揚げているお店には行列ができていました。
DSC00859
臨時駐車場となった魚市場の建物も最近できたようです。
見学通路がありました。
DSC00862
DSC00860
さすが連休なのでおやすみでした。
DSC00861
DSC00863

お遍路に戻って、内子あたりでお昼にしました。
またうどん
P1010273
れんげの先端にフォーカスが合ってしまった...
P1010274

内子から内陸に入り酷道を抜けました。
順番的に入れ替えたほうが効率が良いので44番を後にして45番に先に行きました。
DSC00864
車で行く場合一番歩きが厳しいといわれる岩屋寺です。
DSC00865
DSC00866
DSC00867
DSC00868
DSC00869
DSC00870
DSC00871
45番岩屋寺
本尊は不動明王
DSC00873
DSC00872
大師堂
DSC00874
DSC00875
奥の院には鍵を借りて行くらしいです。
DSC00876
なにか建てていますね。
DSC00877
DSC00878

続いて、番号が戻って44番大寶寺
DSC00879
DSC00880
DSC00881
本尊は十一面観音菩薩
DSC00882
大師堂
DSC00883
DSC00884

松山付近まで降りてくると、札所が近接しています。
46番浄瑠璃寺
DSC00885
本尊は薬師如来
DSC00886
大師堂
DSC00887
DSC00888

47番八坂寺
DSC00889
DSC00891
本尊は阿弥陀如来
DSC00890
極楽の道と地獄の道
DSC00892
大師堂
DSC00893
DSC00894
この猫は触り放題させてくれました。
DSC00895
DSC00897

48番西琳寺
DSC00898
DSC00899
本尊は十一面観音菩薩
DSC00900
大師堂
DSC00901
DSC00902

ここで5時になったのでお参りは終わりです。

ちょうど松山なので、道後温泉に入って夕食にしようと向かいました。
GW期間中は丘の上に無料の臨時駐車場が設けられていたのですが、かなり待ちの車がいました。
DSC00903
40分くらいのろのろ行ってやっと入れました。
P1010276
途中にあった伊佐爾波神社
P1010277
八幡神社の系列で、宇佐神宮、石清水八幡宮とならび全国に三例しかない八幡造りの社殿だそうです。
P1010278

P1010279
P1010281
P1010282
P1010283

この商店街に鯛めしで有名なお店があります。
P1010284
鯛を使った炊き込みご飯の中予風鯛めし、生の鯛を使った南予風鯛めしと、南予風鯛めしの元になったともいわれるひゅうがめしなどがあります。
このお店はあまり広くない割に待ち客がいるので時間がかかる中予風鯛めしは遠慮して、ひゅうがめしを食べることにしました。
P1010288
準備の仕方
P1010289
作業終了
P1010291
追加でたのんだ鯛あら汁
P1010293

夕食を終えてお風呂ですが、ついお土産物屋さんで職場へのおみやげを買って荷物が増えてしまったので、一旦駐車場まで登ってからまた戻って来ました。
道後温泉本館は入場待ちの行列ができていました。
P1010295
P1010297
しかたがないので、姉妹湯の椿の湯にしました。
P1010298
P1010299
P1010300

ここから再び車で移動して、少し今治の方へ進んだところにある道の駅 風早の郷 風和里で車中泊することにしました。海岸が近いのでちょっと気になって場所どりを考えて止めましたが、予感があたって、爆音バイクなどの集合場所となっており比較的遅くまで大きな音がしていました。それでもこれを見越した場所に止めていたので寝れないことはなかったです。