2013/05/19 醍醐寺本尊開帳、リヒテンシュタイン展 – 旅の栞

2013/05/19 醍醐寺本尊開帳、リヒテンシュタイン展

醍醐寺の札所本尊である准胝観音菩薩像がこの期間開帳されているので行ってきました。
P1010334

なんか動く影を発見
P1010335
なにかくわえていますね。
P1010338
茂みの中へ...
P1010339
P1010342

醍醐寺に到着
P1010343
この時期は空いていますね。
P1010344
P1010345
P1010347
P1010349

金堂
P1010350
P1010351
P1010353
P1010354
P1010355
P1010357
観音堂(旧大講堂)
P1010358
P1010359
入ってすぐ、「こんな大きな観音様が秘仏だったんだっけ?」と思ったのですが、それは大講堂だった時の本尊の薬師如来で、札所本尊の准胝観音は小型の厨子に入ったかなり小さい像でした。

お参りを終えたら雨が降り出しました。
P1010360
まもなく、一人の僧がやってきて、大声で読経をはじめました。
P1010370
P1010372
P1010367
毎日、決まった時間にやっているんでしょうか。

このあと、東山まで行って、美術館へ
「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展です。
この前のゴッホ展の写真そのまま使っても良かった予感。
P1010376
P1010377
ルーベンスをはじめとするヨーロッパ美術品の収集で有名なリヒテンシュタイン侯爵家のコレクション展示です。ルネサンス時代やバロック時代の作品が色々展示されており、一部の展示では、コレクションを展示していた「夏の離宮」の装飾を模した部屋での展示となっていました。

雨なので早めに帰りました。