2013/05/26 柳生の里と山城のお寺めぐり – 旅の栞

2013/05/26 柳生の里と山城のお寺めぐり

前日いっぱい歩いて疲れたので、近場のお出かけにしました。
以前から、針方面から笠置方面へ抜けるときに途中に柳生の里というところがあるので一度行ってみたいと思っていました。V125でのお出かけです。

直接柳生へは行かず、寄り道して行きました。
R24の木津のところから府道に入って、加茂のあたりの山に入って少し入ると、浄瑠璃寺があります。

静かな山の中なのですが、観光バスも来ていて、このへんだけ賑やかです。
DSC01656
DSC01657
DSC01658
DSC01659
DSC01660
参道の両側は馬酔木の生垣です。馬酔木が名物らしいですね。
DSC01661
DSC01666
DSC01664
DSC01665
入ってすぐに池がありました。
DSC01667
DSC01668
西の本堂に西方浄土の教主である阿弥陀如来を、東の塔に東方浄土の教主である薬師如来を安置した伽藍配置です。
本堂 国宝です。
DSC01669
本堂の阿弥陀如来は九品往生の考え方から9体の阿弥陀如来が並んでおり、圧巻でした。もともと外から礼拝することを前提に作られた本堂とのことで、如来の前の空間はあまり広く取られていませんでした。
DSC01671
DSC01672
DSC01673

本来は、対岸のここから本堂の阿弥陀如来を拝むそうです。
DSC01675

DSC01677
DSC01678
薬師如来が安置されている三重塔。こちらも国宝。
DSC01682
中の薬師如来は秘仏です。
DSC01683

お昼になったので参道のお店で食べました。
DSC01684
DSC01686
このへんはとろろが名物らしいです。
P1010385
団体さんが来ててんやわんやだったようでした。
DSC01685

浄瑠璃寺からしばらく走って、岩船寺に到着。
DSC01687
DSC01688
DSC01689
DSC01691
本堂
ここの本尊の阿弥陀如来も間近で見ることができました。
DSC01693
DSC01694
DSC01696
DSC01697
ここにも三重塔があります。
DSC01700
DSC01702
DSC01703
DSC01704
DSC01705
DSC01713
DSC01715

更に走って、柳生の里へ向かいました。
P1010386
到着
DSC01716
まずは家老屋敷
DSC01717
DSC01718
DSC01719
DSC01720
DSC01721
建物そのものは一般的な古い家屋という感じでした。
一時期作家の山岡荘八が所有していたこともあり、彼の原作による大河ドラマ関連の展示や、柳生新陰流と関連があったためか宮本武蔵関連の展示もありました。
DSC01722
DSC01723
DSC01725

続いて、柳生一族の菩提寺である芳徳寺へ
DSC01728
途中に、柳生正木坂剣禅道場がありました。
この時も中で剣術の練習が行われていました。
あとで調べてみたら、ここを拠点とした団体があるわけではないようで、必要に応じていろんな団体が借りて利用しているようです。
DSC01730
DSC01731

芳徳寺
DSC01732
DSC01733
DSC01735
入ってすぐは資料館
DSC01736
DSC01737
DSC01738
DSC01739
本堂は臨済宗でよくある方丈づくりでした
DSC01740
DSC01741
このお寺は明治末期には廃寺寸前まで荒れていたそうです。
DSC01743
DSC01744
DSC01745
柳生歴代の墓があるはずですが、寄るのを忘れていました。

続いて天乃石立神社
芳徳寺のちょっと下から歩いていける道がありますが、坂がきつそうなので一旦降りてからバイクで回ってのぼりました。途中の坂はかなり厳しく、バイクをとりに行って正解でした。
DSC01747
DSC01748
巨石が目立ってきました。
DSC01749
DSC01750
石立神社に到着
DSC01755
DSC01754
この後ろには巨石が4つあり、これがご神体だそうです。
DSC01762
DSC01752
DSC01763
DSC01764
更にすこし奥に行きます。
DSC01756
DSC01757
一刀岩
柳生石舟斎が天狗を相手に剣術の修行をしていた時、天狗に切りつけたつもりがこの岩を一刀のもと切り裂いたんだそうです。
DSC01759

また戻って、陣屋跡
DSC01765
DSC01766
DSC01767
DSC01769
DSC01774

柳生の里の観光が終わり、笠置まで抜けた所でもうひとつ行きたいところがあったのを思い出しました。
R163を少し北側に登ったところに海住山寺があります。
DSC01776
海住山寺
DSC01777
DSC01779
国宝の五重塔
DSC01782
本堂
本尊は十一面観音です。ここも間近で拝観できました。
DSC01784
DSC01785
DSC01786
文殊堂
DSC01787
DSC01790

このへんで夕方になったので帰りました。