2013/07/21 長野2日目

ロッジモーティブを早めに出発しました。
P1010521
宿で得た情報によると、霧ヶ峰のニッコウキスゲが見頃になっており、駐車場に入ろうとする車で渋滞して通過にも支障が出るらしいです。

白樺湖
DSC00018
DSC00021
DSC00022
P1010522

車山肩というところでニッコウキスゲが見えました。駐車場はいっぱいですが、渋滞はありませんでした。情報があったのは別のところかもしれないですが、ここに行ってみることにしました。ここの駐車場はとめられないのでちょっと手前の駐車エリアにとめて歩きました。
DSC00025
かなり一面に咲いていますね。
DSC00026
DSC00027
DSC00031
DSC00033
DSC00037
DSC00048
DSC00058
DSC00065
DSC00066
DSC00078
DSC00076

車に戻って奥へ進んだところに八島湿原。
ここの駐車場はギリギリでとめることができました。
DSC00081
DSC00082
DSC00084

DSC00085
DSC00089
DSC00091
DSC00095

DSC00094
DSC00101
DSC00103

DSC00105
DSC00106
DSC00107
ビジターセンターはまだ開いていませんでした。
DSC00108

DSC00109
DSC00115
P1010524

美ヶ原高原美術館
数年前に道の駅になっています。
DSC00116
DSC00122
バイクがいっぱい
DSC00123
DSC00124
DSC00126
DSC00127
DSC00118
DSC00119

山を降りて美ヶ原林道を走ります。
DSC00130

途中で脇道に入ると、通称裏ビーナスです。
P1010526
DSC00134
DSC00136
終点の自然保護センター

DSC00139
DSC00140
DSC00141
DSC00142
DSC00143
DSC00145

山を降りて、長野市内へ向かいました。
途中の道の駅 さかきた
トイレしかない感じの道の駅です。
DSC00147
すぐ横に、民間のものらしいお店
DSC00148

長野市内に入って、善光寺です。
DSC00149
DSC00151
DSC00153
DSC00154
看板の文字には、鳩が5羽隠れているんだそうです。
そして、善の文字が牛の顔になっています。
DSC00156

DSC00158
DSC00159
DSC00160
お参りをして、やっと過去にやった西国巡礼2周めの白衣の御朱印が埋まりました。(3周めからは番外3つだけのものに変更しました)
DSC00162
DSC00163
DSC00164
DSC00166
DSC00167
DSC00168
DSC00169
経堂
DSC00170
DSC00171
DSC00172

ちょっとお参りをするだけなら、専用駐車場を使うより、周辺のコインパークのほうが安くつきますね。

ここから戸隠バードラインに入りました。
DSC00174
DSC00175

P1010531

大久保の茶屋
P1010532
十年以上前に来たことがあるので懐かしくて入ってみました。
結構混雑するお店ですが、ピークを外していたので待たずにすみました。
そば定食。いわな塩焼きがつきます。
P1010534
P1010536

戸隠神社一式にお参りします。
それぞれある程度離れているので、車で移動しながらお参りです。
まずは宝光社
DSC00178
階段がきつい
DSC00179
DSC00180
DSC00181

続いて火之御子社
DSC00186
DSC00187

中社
DSC00188
DSC00189

最後の奥社が大変です。駐車場から片道2kmの歩きです。
広い駐車場が新設されていて、こちらは有料でした。

参道入口
DSC00191
お留守番
DSC00193

DSC00194
龍神門
DSC00196
DSC00199
DSC00198
仁王門かと思ったら、神社なので仁王様ではありませんでした。
DSC00200

ここから杉並木
DSC00202
樹齢400年だそうです。
DSC00204
DSC00206
だんだん登りに...
DSC00207
DSC00208
DSC00211
到着
DSC00213
DSC00212
九頭龍社
DSC00214
奥社
DSC00216
DSC00220

DSC00222
DSC00223

帰路も同じ
DSC00224
DSC00226

この日は白馬に宿をとっているので、鬼無里を抜けてそちらへ向かいます。
DSC00227
DSC00232
DSC00228

P1010540
P1010541
P1010542

白馬の別荘地内にある、ペンションとーがらし
オーナーが古い知り合いです。いつか利用したいと思いながらなかなか来れませんでしたが、やっと実現しました。
DSC00234

お風呂は巨大な信楽焼の浴槽でゆっくりできました。
日曜で平日前なので、宿泊者はわたしだけでした。

料理はコースなので、写真がいっぱいになります。
P1010543
料理を出してもらう間に、オーナーと近況を話したり白馬の見どころを紹介してもらったりしました。
P1010546
P1010547
P1010550
P1010552
P1010554
P1010556

翌日の天気が心配でしたがなんとかもちそうな雰囲気なので、3日目は再び白馬のトレッキングを目指すことにしました。

2012/05/12 高野山と龍神温泉

坐骨神経痛のために今シーズンの2輪出動が遅れていました。
まだ完全には治っていませんが、そこそこ気にならないようになってきたので試しに出かけてみました。

四天王寺に続いて、西国三十三所の白衣の朱印欄埋めに、高野山奥の院を目指します。
南方面は基本的に晴れるという予報でしたが、重い雲が立ち込めていました。時間が立つほど良くなるという予報を信じてそのまま出かけました。

R24と京奈和道を乗り継いで走ります。
御所のあたりに京奈和道が増えていました。

南に行けば天気が良くなるだろうと思いましたが、全然回復せず、高野山の山道に入ると寒くなって来ました。雲の動きを見ると、北風ですね。

高野山着。壇上伽藍に寄りました。
中門を建設中です。
P1060440

金堂
P1060441

P1060444
P1060446
御影堂
仏教系の高校なのか、高校生たちが声をそろえて般若心経を唱えていました。
P1060447

根本大塔
胎蔵界の大日如来を金剛界の4仏が囲んでいる、珍しい構成でした。いずれもかなり大きく、迫力がありました。
また、焼失した中門にあった多聞天と持国天もここに安置されていました。今作っている中門が完成したらそちらに移されるのでしょう。
P1060450

P1060453
P1060454
P1060455
P1060457

蓮池
P1060459
あちこちでシャクナゲが咲いていました。
P1060460
P1060462

続いて奥の院へ向かいます。
脚に不安があるので、中間地点の中の橋駐車場からにしました。
P1060463
さすが新明和
P1060464

供養塔を立てるそうです。
P1060465

P1060466

御廟橋
これ以降は撮影禁止です。
P1060468
P1060469

お参りを終えて、朱印をもらいました。
四国の仕上げのお参りもできればよかったのですけどね。
P1060471

寒いのでどうしようかかなり迷いましたが、せっかくこのへんまで来たので龍神温泉まで行くことにしました。
高野龍神スカイラインを南下しました。

ごまさんスカイタワー
今年になって、道の駅に登録されました。
P1060473
P1060474
標高が高い上、このへんは風を遮るものがないのでかなり寒かったです。
P1060475
P1060476

ちょうどお昼だったので、ここで食べました。
山菜天丼定食
アマゴも入っていました。
CIMG2331
食べながら、窓から駐車場を眺めていたら、TDMが出て行きました。
「盗まれた?」と一瞬思いましたが、ちゃんと残っていました。

更に進むと、道の駅 龍神
このあたりから晴れてきました。
P1060477

ふと見ると、そっくりのTDM900Aが...
さっき見えたのはこれですね。
浜松ナンバーでした。ここでお昼を食べているのか、オーナーは現れませんでした。
P1060480

やっと龍神温泉着
ってなんかいます。
P1060482
うわさのハチロクですね。
P1060483
温泉は冷えきった体に心地よかったです。

帰りは日が照ってきて、なかなか気持ちのよいスカイラインでした。
CIMG2333
CIMG2334
P1060492
P1060497

橋本からはR371で河内長野へ抜けて、R170で帰りました。
脚は大丈夫になってきたみたいですね。

2012/05/05 四天王寺

実家でごろごろしているのも飽きたので、京都に帰ってきました。

西国三十三所で白衣に朱印をもらってまわりましたが、番外として四天王寺、高野山奥の院、善光寺の欄も用意されています。
いろいろ調べてみると、本来の西国札所とは関係なかったのですが、江戸から西国巡礼に来た人たちがついでに回った習慣から来ているようです。(この説が正しいかどうかは謎) あけておくのも何なので、まずは行ったことのない四天王寺へ行ってきました。

地下鉄 四天王寺前駅から来たので、北西の小さい門から入りました。
P1060310
P1060311

大黒堂
P1060312

英霊堂
P1060313

六時礼讃堂
薬師如来が祀られています。
P1060315
P1060316
P1060317
P1060318
ここに来たことがないと思っていたのですが、この風景に見覚えがあるので、20年くらい前に来たことがありますね。
P1060320

西大門
極楽門という別名があります。
P1060321
転法輪
風で回っていました。
P1060325

P1060322

弘法大師像
今年四国を回れなかったお詫びをしておきました。
P1060327

阿弥陀堂
P1060329

万灯院
紙の衣を着た羅漢を祀ったお堂です。この衣は毎年衣替えを行うそうです。
P1060330

境内は結構広々としていて、楠の巨木がさり気なく立っています。
P1060332

五重塔
昭和34年に建てられたものだそうで、鉄筋コンクリート造りのようです。
中にはらせん階段があって上まで登れました。
P1060334
この塔にかぎらず、四天王寺の建物の多くは最近建てられたものです。信長の石山本願寺攻め、大坂冬の陣、大阪大空襲など、何度も戦火にあって焼け落ちたかららしいです。

金堂
四天王寺の本尊である、救世観音と四天王が祀られています。
P1060335

P1060339

講堂
阿弥陀如来
P1060340

P1060342

宝物館
聖徳太子にちなんだ品が展示されていました。
展示の数はかなり少なかったですが、そのかわり貴重そうな品が多かったです。
P1060343

聖霊院(太子殿)
P1060347
奥殿
地下に永代供養の六観音が祀られていました。
P1060348

中心伽藍の中門
P1060351
P1060349

庭園がありますが、この日は休園でした。
P1060352

納経所で朱印をもらいましたが、ここはいろんな札所を名乗っているんですね。
四国の番外ってここ以外で聞いたことがないです。
P1060323

すぐ横が動物園ですが、脚への負担を考えて今回は寄るのを控えることにしました。