2014/11/24 三井寺観音堂本尊開帳

三井寺は今年、中興の智証大師生誕1200年ということでいろいろイベントをやっていました。西国札所の観音堂の本尊、如意輪観音像も開帳されます。そのうち行こうと思っているうちに最終日になってしまったので行ってきました。

このイベントでは同じく秘仏の智証大師坐像や、黄不動像立像も開帳されていたのですが、なぜかこちらはこの前日までの公開ということで、逃してしまいました。まさか連休の途中で終了するとは...

今回は京阪電車でアクセスです。
またラッピングをやっていますね。
DSC06271
DSC06272
DSC06273
内装も同様でした。

DSC06274
DSC06275

お寺へ向かいます。
DSC06276
琵琶湖疏水の取水口
DSC06277
DSC06279
DSC06280
DSC06282
DSC06284
DSC06286

到着
DSC06288
大門
DSC06290
釈迦堂
DSC06291

DSC06292
DSC06300
DSC06312
DSC06314

金堂
DSC06315
この中を一周するといろいろな仏像があって見応えがあるのですが、今回は大津の博物館に出張しているものが多くて残念でした。

弁慶鐘
DSC06321

DSC06325
DSC06327

唐院大師堂で、前日までだと思っていた、黄不動などの特別公開をまだやっていました。
どうやら、この日の最後までやるわけではないので前日までと記載していたようです。あと30分と言われました。
DSC06328

黄不動立像と、智証大師坐像2躯を拝観できました。黄不動は日本三代不動のひとつです。また、智証大師坐像は一方は御骨大師といわれ、智証大師の遺言によって遺骨を中に収めたものです。こちらは定期開帳のない、めったに見られないものです。他方は中尊大師と呼ばれ、大師堂の本尊です。

DSC06330
DSC06333
唐院潅頂堂
DSC06334

イベントでは勧学院客殿と光浄院客殿の特別拝観も行われましたが、残念ながら前日で終わっていました。

DSC06338
DSC06336
DSC06340
DSC06343
DSC06345
DSC06354

観音堂方面へ向かいます。
DSC06356
DSC06358
何かが近づいてきているのを発見
DSC06360

DSC06362
DSC06364
三井寺の広報僧「べんべん」だそうです。
DSC06365

DSC06367
DSC06368
DSC06371
DSC06372
DSC06375

観音堂に到着
DSC06377
本尊の如意輪観音像は内陣の奥に安置されていました。思ったより大きく、かなり近いところで拝観することができました。
DSC06376
DSC06382
DSC06383

来たとき同様、京阪の駅まで向かって帰りました。
DSC06387
DSC06390
DSC06393
DSC06394

2013/06/30 大津周辺の西国札所

この日は天気が微妙なので近いところにしておきました。
大津周辺の札所めぐりです。

順不同でまずは三井寺。
P1000054
P1000055
P1000056
P1000058
釈迦堂
P1000059

P1000060
P1000061

金堂
P1000063
P1000064

P1000065
P1000066
P1000068

一切経蔵
P1000069
P1000072

P1000073
P1000074

P1000077
P1000079

微妙寺
P1000080

P1000081
観音堂
P1000082
P1000083
P1000084
P1000085
P1000086

続いて、石山寺を通り越して岩間寺へ。
以前いろいろあった看板がなくなっていました。
P1000092
P1000093
P1000094
P1000096
P1000101
P1000104
P1000105
P1000106

P1000111
松尾芭蕉の「古池や」の句が詠まれた場所
P1000112
このカエルは飛び込まなかった。
P1000108
P1000114
P1000117

このあと石山寺に戻って来ました。
P1000131
門前のお店でお昼です。
ここを目当てにお参りの順番を代えて調整していました。
P1000123
しじみめしのセット
P1000124
P1000129
P1000130
このあたりはセタシジミが名物なんですが、しじみめしに入っているしじみはセタシジミではないそうです。赤だしにはセタシジミを使っているとのこと。

あらためて石山寺境内へ。
P1000132
P1000133
P1000134
P1000135
P1000136
P1000137
P1000138
P1000140

本堂
P1000146
P1000147

P1000148
P1000150
P1000151

以前工事で建屋に囲まれていた多宝塔ですが、完了していますね。
P1000153

P1000155
P1000156
P1000158
P1000160

花しょうぶ園の花は終わっていました。
P1000163
P1000164
P1000166

P1000169

雨が降ってきそうな感じで、早めに帰りました。

2012/09/15 西国三十三所 12-14番

3周目もぼちぼちすすめています。

近場なので、V125でお出かけ。滋賀県中心に回りました。

12番岩間寺
P1080966
P1080963
P1080967
P1080968
P1080970
P1080971
P1080972
P1080973
P1080975
P1080976
P1080978
P1080980
写し三十三観音
P1080981
P1080983
P1080985
P1080987

古池や...の句が詠まれた池らしいです。
P1080988
P1080989

瀬田川
P1080991

13番石山寺
P1080995
P1080996
P1080998
P1080999
P1090002
P1090004
P1090007
P1090008
P1090012
ここも三十三観音
P1090014
P1090016
P1090018
P1090021
P1090024
P1090026
P1090027
P1090031
P1090032

こちらは四国八十八箇所の砂が埋めてあり、一周するとご利益があるんだそうです。
P1090036
P1090037
この一枚一枚の下かな
P1090038

P1090040

P1090044
P1090045

瀬田の唐橋
P1090049
もともとは、もうすこし上流にあったらしいです。
P1090052
P1090053
十年ほど前まで実際に使われていた水位観測所
P1090057
P1090059
P1090061

P1090063
P1090064

14番三井寺
P1090066
P1090067
P1090068
P1090070
ここの金堂はいろいろな仏像が展示されていて見応えがあります。
P1090071
P1090073
今までなかった看板を発見
コミックが映画化されたものの撮影をここでやったそうです。
P1090076
P1090078
P1090079

P1090081
P1090084
P1090086
P1090087
グルっと回って、最後に観音堂です。
P1090089
P1090093
P1090095
P1090096

最後に山科へ寄って、番外の元慶寺
P1090097
P1090098
P1090099
P1090100
P1090101

曇ってきてにわか雨が心配だったのでここで帰りました。