2014/11/30 室生寺

京都、滋賀と紅葉を見てきたので、今度は奈良へ行ってきました。
なんとなく室生寺を選びました。

途中の柳生の里。このへんも紅葉していますね。
DSC06395
DSC06397
DSC06398

室生寺に到着
駐車場に困るかと思いましたが空きはありました。朝一番だと大変だったのかも。
DSC06401
DSC06403
DSC06405
DSC06406

ちょうどお昼なので、門前の旅館の昼食にしました。
橋本屋旅館と言って、有名人が何人か泊まっています。
DSC06407
山菜定食
とろろが大和芋か何かを使っているらしく、すごい粘りでした。
DSC00112
座席からの風景
DSC06409

昼食を終えてお寺へ
DSC06412
DSC06413
DSC06414
DSC06416
DSC06418
DSC06419

見頃ですね。
DSC06422
DSC06424
DSC06426
DSC06428
DSC06429
DSC06431
DSC06432
DSC06438
DSC06439
DSC06446
DSC06452
DSC06447
DSC06449

弥勒堂
DSC06450

金堂
特別拝観をやっていました。
釈迦如来を中心とした五仏や十二神将が拝観できました。以前も拝観しましたが、豪華な構成です。
DSC06451

DSC06457
DSC06458
DSC06460

風が吹くとイチョウの葉が舞います。
DSC06462
本堂
本尊は如意輪観音です。
DSC06468
DSC06473
DSC06475

五重塔
人が多いので、どうしても入ってしまいますね。
DSC06470

奥の院へ向かいます。
最後の階段がきつかった記憶があります。
DSC06479
DSC06481
DSC06482

DSC06483
DSC06485
DSC06486
奥の院に到着
DSC06489
DSC06490
DSC06493
DSC06494

下ります。
DSC06488
DSC06495

戻ってきたら、人が減っていました。
DSC06498

DSC06500
DSC06503
DSC06504
DSC06505
DSC06506
DSC06508
DSC06510

DSC06511
DSC06514

このあと、道の駅などに寄って帰りました。
DSC00114

2014/06/15 柳生の里の花しょうぶ

花しょうぶの季節になりました。

柳生の里に花しょうぶ園があって気になっていたので行ってきました。
山深いところなので平地より開花が遅れていて五分咲きらしいですが、来週の天気の保証がないので晴れているうちに行きました。

柳生の里
DSC00315
DSC02808
花しょうぶ園に到着
DSC02809

DSC02811
DSC02814
DSC02815
DSC02819
DSC02822
DSC02825
DSC02833

DSC02837

DSC02841
DSC02842
DSC02845

DSC02852
DSC02851

DSC02859
DSC02862

DSC02863

DSC02866
DSC02867
DSC02870
DSC02873
DSC02892
柳生の里そのものは昨年回ったので今回は見送り。

そこそこ近いので、笠そばへ行ってお昼にして帰りました。
DSC00316
DSC00318

鶴瓶さんがここに来たんですね。7/21放送らしい。
DSC00320

2014/05/24 霊山寺・当麻寺

あるお寺でバラ園が見頃だということを聞いたので、行ってきました。
奈良の霊山寺です。

生駒市にある霊山寺
DSC02326
駐車場はギリギリ空いていました。

まずはお寺そのものを見学します。
DSC02327
DSC02328
DSC02329
DSC02331
DSC02332
DSC02333

薬湯のお風呂があります。
奈良時代から続いているそうです。
DSC02335

DSC02337
DSC02338

ランチショーをやっているそうです。
DSC02340

DSC02342
DSC02344

大辯財天堂
DSC02346
DSC02347
DSC02348

黄金殿と白金殿
DSC02350
それぞれ金箔やプラチナ箔が貼られているそうです。
盗難防止なんでしょうがお堂を包むガラス張りが違和感ありますね。
DSC02351
DSC02352

DSC02355
DSC02356
本堂
本尊の薬師如来は秘仏で、秋に開帳があるそうです。
DSC02357
DSC02362
DSC02363
DSC02365
DSC02360

奥の院は山道を歩きます。
DSC02367
DSC02368
気を抜くと、危険なものがぶら下がっています。
DSC02369
DSC02370
DSC02371
DSC02373
奥の院に到着。竜神を弁財天として祀っているらしいです。
普段は離れたところからのお参りになるようです。
DSC02375

DSC02377
大師堂
歴代徳川将軍の位牌もあるそうです。
DSC02379

三重塔
DSC02383

ゴルフ練習場もこのお寺が経営しているらしいです。
DSC02387

本題のバラ園に入ります。
DSC02390
DSC02391
DSC02393
DSC02394
DSC02398
DSC02404
DSC02406
DSC02407
DSC02409

DSC02413
DSC02414
DSC02415

DSC02417
DSC02421

DSC02423

DSC02427
DSC02428
DSC02432
DSC02435
DSC02438
DSC02462
DSC02467
DSC02473
無料で写真を撮って印刷したものをくれるサービスをしていました。
DSC02471
出る頃には駐車場入場待ちの渋滞になっていました。

ついでなので、前から行きたかった当麻寺にも行ってきました。
霊山寺より南の、葛城市です。近いと思ったけどかなりあった。
市営の観光駐車場に車をとめましたが、お寺近くの民間の駐車場のほうが安かった。

DSC02475
DSC02476
DSC02480
DSC02481
DSC02483
DSC02484
DSC02485
あちこちで絵を描いていますね。
DSC02487
DSC02488
DSC02489
本堂
本尊は中将姫が織ったと言われる曼荼羅です。
DSC02490
中将姫
DSC02491
金堂
本尊は弥勒菩薩で、最古の塑像だそうです。
DSC02492
講堂
本尊は阿弥陀如来
DSC02493
大師堂
DSC02495

奥院へ
DSC02497
DSC02498
DSC02499

本堂は修理中では入れませんでした。
ここは京都の知恩院の奥の院でもあるそうです。

このお寺は真言宗が管理しているところと浄土宗が管理しているところとあるみたいですね。
DSC02501
DSC02503
創建時の二塔が残っているのはここだけだそうです。
そういえば、薬師寺の西塔は再建でしたね。
DSC02504

宝物館
DSC02510

浄土庭園
DSC02512
DSC02514
DSC02516
DSC02517
モネの世界
DSC02525
阿弥陀堂
DSC02529
DSC02532

DSC02533

西南院
DSC02534
メインは牡丹なのかな。
DSC02536
DSC02537
DSC02539
本尊は十一面観音
DSC02541
庭の横にみはらし台がありました。
DSC02542
みはらし台からは2つの塔が一望できるんですね。
DSC02543
DSC02548
DSC02550
DSC02554

塔の近くまで来ると見上げることになるので離れたほうがいいですね。
DSC02558

中之坊
役行者が開いたお寺だそうです。
DSC02562
DSC02564
代々陀羅尼助丸を作ってきた釜
DSC02565
DSC02566

本堂
中将姫が剃髪したところだそうです。
本尊は十一面観音で、導き観音と呼ばれています。
DSC02568
DSC02569
DSC02572
DSC02574
DSC02575
DSC02579
DSC02580
DSC02582
DSC02584

さきほど絵を描いていた人達が集まって講評会をやっていました。
イベントだったらしいです。
DSC02585

千仏院
DSC02586
DSC02588
DSC02589
DSC02592
DSC02593
DSC02594
DSC02595

最古の石灯籠だそうです。
DSC02596

だいたい見終わって、帰りました。
DSC02601