2014/09/27 信州方面1日目

週末がいい天気になりそうだったので、月曜日にお休みをもらって3連休にして信州方面に出かけてきました。例によって10月になると消えてしまう有給休暇がいっぱいあったので、少しでも消化するためです。

まっすぐ行くのももったいないので、ちょっと寄り道として北陸東海道から高山まで行って、白骨温泉に行きました。

名神の養老SA
DSC00627

北陸東海道 ひるがのSA
DSC00629
DSC00631
DSC00632
DSC00633

平湯峠を越えたところからの眺め
DSC00634
DSC00636
DSC00638
DSC00639

安房トンネルを抜けると、上高地の入り口です。
DSC00642

そして、白骨温泉に到着
DSC00643

今回は公共露天風呂が目的ですが、営業開始まで20分位あるみたいでした。DSC00645
そのへんをうろうろ
DSC00644
DSC00646
DSC00649
DSC00650
DSC00651
DSC00654

営業開始になりました。
DSC00656
谷底まで階段を降りていきます。
DSC00657
DSC00659
DSC00665

DSC00666
DSC00667

DSC00668
受付をして露天風呂へ
DSC00670

DSC00671
DSC00676

温泉からは、こんな流れが眺められます。
DSC00674
結構長湯していました。

DSC00679
DSC00678

戻ってきたら、車が落ち葉まみれ。おいた場所が悪かった。

松本方面に向かうと、奈川渡ダムがあります。
いつもは通過するのですが、寄ってみました。
DSC00683
DSC00684
DSC00685
DSC00687
DSC00688

ここは東京電力が管理しているので、ダムカードはおいてないそうです。
DSC00689

更に進んで、道の駅 風穴の里
道の駅になる前に一度来たことがありますが、道の駅になってからは初めて。
DSC00691
熊が出るため風穴の見学はできないそうです。
DSC00692

向かいにあるそばカフェでお昼にしました。
DSC00693
きのこおろしそば
DSC00695

途中で思い立って、安曇野の大王わさび農場に寄ってみました。
入場は無料なんですね。
DSC04269
DSC04270
カヌーとか色々体験できるようです。
DSC04272
DSC04275
DSC04277
DSC04278

わんこもライフジャケットをつけて搭乗
DSC04276
DSC04279
DSC04280
ずぶ濡れのわんこもいました。

DSC04282
DSC04284

わさび園
DSC04293
流水がまんべんなく行き渡るようにつくられています。
DSC04294
DSC04295
DSC04298

DSC04301
これは忘れな草
DSC04304
あちこちで水がわき出しています。
DSC04309

DSC04316
DSC04317
DSC04318
DSC04319
DSC04322
DSC04329

アマゴ塩焼きを食べられるところがありましたが、値段が高いのでパス。
DSC04330
入場無料だからしかたないですね。
DSC04332

DSC04333
DSC04338
DSC04343

DSC04345

わさびの葉茎の入ったおやきを食べてみました。
予想通りの味
DSC00697
DSC00698

DSC00700

DSC00703
DSC00705

今度は松本市街に入って、松本城に行きました。
駐車場に入るのにちょっと苦労しました。
DSC04346
DSC04348

松本城
DSC04349
石垣の工事をやっていました。
DSC04351
DSC04357

DSC04359
DSC04361

DSC04362
DSC04363

クレーンが邪魔
DSC04367
本丸跡
DSC04369
DSC04372
DSC04373

天守を登る階段の一部がとても急だったため、かなり渋滞していました。
DSC04375
なかの展示では、火縄銃の解説が充実していました。

DSC04376
DSC04378
DSC04381
DSC04382
DSC04383

DSC04384

天守の入場券が市立博物館とセットとなっていたので博物館にも入りました。
ボリュームは少ないです。
DSC04385

DSC04386
DSC04388

夕方になったので宿に向かいます。ただし、夕食はないので途中で食事します。
諏訪インターそばで昨年チェックしておいたほうとう屋さんできのこほうとう
DSC00708

ビーナスラインに入って、蓼科高原のあたりで温泉に立ち寄り
宿おすすめの公共浴場です。外で温泉に入って宿のお風呂を使わないと、宿泊費の割引があるんです。
DSC00711

宿に到着。昨年も利用した蓼科高原のロッジモーティブです。
一人旅歓迎の宿です。ライダーがメインですが、車でも利用できます。
ここは部屋の空き状況がWebで確認でき、直前でも空きがあることが多いので、天気がいいことを確認してから手配できるのが便利です。
DSC00713

宿に着いたら御嶽山の噴火の話題で持ちきりでした。
わたしも日中にスマホのニュースでチラッと見てはいたのですが、警戒レベルが上がったのか程度にしか思っていませんでした。写真の時間をたどってみると、お昼を終えて松本に向けて走っている時ですね。

2014/07/12 竹生島、谷汲山

西国巡礼の最後が残っていたので行ってきました。
あと3つですが、順不同で行っているので今回は竹生島の宝厳寺と谷汲山の華厳寺です。

いつものように第一便に乗れるように早く出ました。

いつものように、早く着きすぎ。50分位あります。
事務所もまだ開いていませんでした。
P1000358
一便なので、船はもういます。
P1000359
P1000360

P1000364
P1000362

教育用の実習船うみのこ
P1000365

お、なんか発見。
P1000366
ねこさんです。なにか狙っている模様
P1000369
邪魔したと言われるとまずいので下手に近づけません。
P1000370
ジロ.....
P1000372
狙っていたのはバッタだったようです。

気がついてみると、他にもいます。
P1000374
P1000378
P1000382
妖しい瞳
P1000385
こっちは普通に睨む瞳
P1000386

P1000388
P1000389
P1000390
P1000391

うろうろしていたら、うみのこが出港していきました。
P1000392
P1000394
P1000396
P1000398

こちらの船が出る時間になりました。
後部2階のデッキに陣取りました。
P1000401
P1000403
出港
P1000404
P1000405
P1000407
P1000408

エリと呼ばれる定置網
P1000410

島が見えてきた。
P1000412
P1000415
P1000416

到着
P1000417

勝手知ったるなんとやらで、先頭を切って階段を登り、観音堂へ向かいました。
P1000418
P1000419
P1000420
P1000422

乗ってきた船が戻ります。
P1000423

観音堂
P1000425
P1000426
P1000427

お参りを終えて、納経所へ向かいます。
P1000428
P1000429
P1000430
例によって団体さんの納経帳の山を抱えていましたが、個人を優先してくれました。
P1000436
本堂の本尊は弁財天
P1000431
なんか発見。
P1000433
2匹いた。
P1000435

おります。
P1000438
P1000440

P1000441
P1000444
P1000445
P1000447

P1000448

竹生島神社へ向かう舟廊下は、修復工事中でした。
P1000449
P1000450
P1000451

竹生島神社
P1000453
竜神拝殿
P1000452
P1000455
なぜかわんこ
P1000456
かわらけ投げ。
このかわらけ投げは、願いを込めて土器を埋めることから始まったそうで、この下の湖底からは縄文時代の土器も見つかったそうです。
P1000454

P1000459
船が来ていますが、今津行きらしいです。
P1000461

更に船がきましたが、これも帰りのものとは違うようです。
P1000464

慣れてくると、限られた滞在時間も持て余し気味です。
P1000467
P1000468

今度こそ帰りの船です。
P1000476
P1000478
P1000480
1Fの一番前に陣取りました。
P1000481
写真的にはすぐ到着。
P1000483
P1000484

ついでなので、木之本まで行って、そこからR303経由で谷汲山へ向かいました。

途中の、道の駅 星のふる里ふじはしでお昼にしました。
DSC00371
DSC00372
おそば
DSC00373

到着。
日曜日でなければ駐車場は無料なんですね。知りませんでした。
P1000485
P1000486
P1000487
P1000488
P1000489

P1000491

P1000492
P1000494
P1000495
本堂
P1000499
本堂のあと、笈摺堂
P1000501
そして、満願堂へお参りです。
P1000504
P1000503

P1000505
結構暑い日だったので、納経を終えた後、しばらく本堂で休憩しました。
P1000507
P1000508
P1000509

帰りはナビに任せたら、湖北を回って湖西道路を通る道を選びました。
ここまで来ると、湖西のほうがまっすぐだし空いていますね。

2014/05/02 荘川桜

今年のGWは遠出をしませんでした。
そこで、いつもGW期間に不在で行けなかった荘川桜を見に行ってきました。

前の日に福井の実家に泊まっておいて、朝からの出発です。
両親に声をかけたら付き合うとのことなので、3人でのお出かけです。
R158を通って白鳥まで出て、そこから北陸東海道で荘川まで。

道の駅 九頭竜
DSC01015
DSC01017

道の駅 桜の郷荘川
DSC01018
DSC01019

荘川はGWが桜の季節なんですね。
DSC01022

DSC01025

駐車場に到着

R156沿いの御母衣湖わきにあります。
DSC01384

DSC01387
DSC01388
DSC01391

これが荘川桜。2本あります。
DSC01392
DSC01393
御母衣ダムに沈む2つのお寺の境内にあった桜を移植したんだそうです。
DSC01394
DSC01401
DSC01406
DSC01408
DSC01412
DSC01417

DSC01405
DSC01416
DSC01432

そのまま帰るのはもったいないので、北へ抜けます。
DSC01027
DSC01026

道の駅 飛騨白山で温泉に入りました。
DSC01030

白川郷 萩町集落は、ICからの反対車線が大渋滞していました。

道の駅 上平
DSC01033

五箇山でお昼にしました。
DSC01038
DSC01037
おそばには五箇山豆腐の揚げ出しがついていました。
DSC01034
DSC01039
DSC01040
DSC01042

砺波ICから高速で福井まで帰りました。