2014/11/24 三井寺観音堂本尊開帳

三井寺は今年、中興の智証大師生誕1200年ということでいろいろイベントをやっていました。西国札所の観音堂の本尊、如意輪観音像も開帳されます。そのうち行こうと思っているうちに最終日になってしまったので行ってきました。

このイベントでは同じく秘仏の智証大師坐像や、黄不動像立像も開帳されていたのですが、なぜかこちらはこの前日までの公開ということで、逃してしまいました。まさか連休の途中で終了するとは...

今回は京阪電車でアクセスです。
またラッピングをやっていますね。
DSC06271
DSC06272
DSC06273
内装も同様でした。

DSC06274
DSC06275

お寺へ向かいます。
DSC06276
琵琶湖疏水の取水口
DSC06277
DSC06279
DSC06280
DSC06282
DSC06284
DSC06286

到着
DSC06288
大門
DSC06290
釈迦堂
DSC06291

DSC06292
DSC06300
DSC06312
DSC06314

金堂
DSC06315
この中を一周するといろいろな仏像があって見応えがあるのですが、今回は大津の博物館に出張しているものが多くて残念でした。

弁慶鐘
DSC06321

DSC06325
DSC06327

唐院大師堂で、前日までだと思っていた、黄不動などの特別公開をまだやっていました。
どうやら、この日の最後までやるわけではないので前日までと記載していたようです。あと30分と言われました。
DSC06328

黄不動立像と、智証大師坐像2躯を拝観できました。黄不動は日本三代不動のひとつです。また、智証大師坐像は一方は御骨大師といわれ、智証大師の遺言によって遺骨を中に収めたものです。こちらは定期開帳のない、めったに見られないものです。他方は中尊大師と呼ばれ、大師堂の本尊です。

DSC06330
DSC06333
唐院潅頂堂
DSC06334

イベントでは勧学院客殿と光浄院客殿の特別拝観も行われましたが、残念ながら前日で終わっていました。

DSC06338
DSC06336
DSC06340
DSC06343
DSC06345
DSC06354

観音堂方面へ向かいます。
DSC06356
DSC06358
何かが近づいてきているのを発見
DSC06360

DSC06362
DSC06364
三井寺の広報僧「べんべん」だそうです。
DSC06365

DSC06367
DSC06368
DSC06371
DSC06372
DSC06375

観音堂に到着
DSC06377
本尊の如意輪観音像は内陣の奥に安置されていました。思ったより大きく、かなり近いところで拝観することができました。
DSC06376
DSC06382
DSC06383

来たとき同様、京阪の駅まで向かって帰りました。
DSC06387
DSC06390
DSC06393
DSC06394

2014/11/23 湖南三山巡り

湖東三山というと紅葉の名所で有名ですが、湖南三山の紅葉もなかなかだよという話を聞いて行ってきました。

湖南三山というのは湖南市にある国宝を有する3つのお寺をさすそうで、常楽寺、長寿寺、善水寺の3つがあります。普段は拝観に予約が必要らしいですが、秋には湖南三山めぐりということで、予約なしで拝観できます。駐車場も臨時のものを用意しているようです。

湖南三山が制定されたのは平成17年だそうで、16年に湖南市が発足したのがきっかけぽいですね。

いずれも天台宗のお寺でした。

まずは常楽寺
DSC06075

山城の浄瑠璃寺みたいなこぢんまりとした雰囲気です。
DSC06081
DSC06077
DSC06078
DSC06079
DSC06083
DSC06085
DSC06088
DSC06091

いろいろ見ている間に日が差してきました。
DSC06092
ここの紅葉はドウダンツツジも手伝っていますね。
DSC06094
DSC06095
DSC06098
DSC06099
DSC06101
DSC06103
DSC06108
DSC06109
DSC06118

本堂が国宝です。
本堂内では監視カメラを始めとして厳重な警備がされていました。ここのお寺は過去に盗難にあっているそうで、木造二十八部衆立像 28躯のうち3躯が盗難にあって、1躯は帰ってきたそうですが風神像を含む2躯はいまだ帰ってきていないそうです。空の台座が寂しそうでした。

続いて、長寿寺
入り口ではお祭りイベントをやっていました。
DSC06122
DSC06123
DSC06125
DSC06133

DSC06135
DSC06138

入ってすぐが、なかなかの風景。
でも人がいない風景は撮れません。
DSC06141
このへんで、紅葉はオートホワイトバランスではいい色には取れないと気づいて太陽光とかに変更しています。
DSC06144
DSC06146
DSC06147
DSC06148
DSC06151
DSC06155
DSC06156
DSC06158
DSC06162
DSC06164
併設されている、白山神社
DSC06167
DSC06170
DSC06172
DSC06175
DSC06179
DSC06181
本堂。これも国宝です。
DSC06182

DSC06186
DSC06194
DSC06196

ちょっと登ったら、三重塔跡がありました。
織田信長によって、安土城に移築されたそうです。
DSC06199

DSC06200
DSC06202
DSC06203
DSC06209

最後に善水寺
DSC06210

なんか、境内の雰囲気は西国32番の観音正寺みたいでした。
DSC06212
DSC06213
DSC06214
DSC06217
DSC06218
DSC06225
DSC06228
DSC06239
本堂
DSC06241

DSC06250
DSC06251

DSC06253
DSC06257
DSC06261
DSC06262
DSC06265
DSC06269

湖南三山はまだあまり知られていないので穴場ですね。
(すでに観光バスも来ていましたが...)

2014/07/12 竹生島、谷汲山

西国巡礼の最後が残っていたので行ってきました。
あと3つですが、順不同で行っているので今回は竹生島の宝厳寺と谷汲山の華厳寺です。

いつものように第一便に乗れるように早く出ました。

いつものように、早く着きすぎ。50分位あります。
事務所もまだ開いていませんでした。
P1000358
一便なので、船はもういます。
P1000359
P1000360

P1000364
P1000362

教育用の実習船うみのこ
P1000365

お、なんか発見。
P1000366
ねこさんです。なにか狙っている模様
P1000369
邪魔したと言われるとまずいので下手に近づけません。
P1000370
ジロ.....
P1000372
狙っていたのはバッタだったようです。

気がついてみると、他にもいます。
P1000374
P1000378
P1000382
妖しい瞳
P1000385
こっちは普通に睨む瞳
P1000386

P1000388
P1000389
P1000390
P1000391

うろうろしていたら、うみのこが出港していきました。
P1000392
P1000394
P1000396
P1000398

こちらの船が出る時間になりました。
後部2階のデッキに陣取りました。
P1000401
P1000403
出港
P1000404
P1000405
P1000407
P1000408

エリと呼ばれる定置網
P1000410

島が見えてきた。
P1000412
P1000415
P1000416

到着
P1000417

勝手知ったるなんとやらで、先頭を切って階段を登り、観音堂へ向かいました。
P1000418
P1000419
P1000420
P1000422

乗ってきた船が戻ります。
P1000423

観音堂
P1000425
P1000426
P1000427

お参りを終えて、納経所へ向かいます。
P1000428
P1000429
P1000430
例によって団体さんの納経帳の山を抱えていましたが、個人を優先してくれました。
P1000436
本堂の本尊は弁財天
P1000431
なんか発見。
P1000433
2匹いた。
P1000435

おります。
P1000438
P1000440

P1000441
P1000444
P1000445
P1000447

P1000448

竹生島神社へ向かう舟廊下は、修復工事中でした。
P1000449
P1000450
P1000451

竹生島神社
P1000453
竜神拝殿
P1000452
P1000455
なぜかわんこ
P1000456
かわらけ投げ。
このかわらけ投げは、願いを込めて土器を埋めることから始まったそうで、この下の湖底からは縄文時代の土器も見つかったそうです。
P1000454

P1000459
船が来ていますが、今津行きらしいです。
P1000461

更に船がきましたが、これも帰りのものとは違うようです。
P1000464

慣れてくると、限られた滞在時間も持て余し気味です。
P1000467
P1000468

今度こそ帰りの船です。
P1000476
P1000478
P1000480
1Fの一番前に陣取りました。
P1000481
写真的にはすぐ到着。
P1000483
P1000484

ついでなので、木之本まで行って、そこからR303経由で谷汲山へ向かいました。

途中の、道の駅 星のふる里ふじはしでお昼にしました。
DSC00371
DSC00372
おそば
DSC00373

到着。
日曜日でなければ駐車場は無料なんですね。知りませんでした。
P1000485
P1000486
P1000487
P1000488
P1000489

P1000491

P1000492
P1000494
P1000495
本堂
P1000499
本堂のあと、笈摺堂
P1000501
そして、満願堂へお参りです。
P1000504
P1000503

P1000505
結構暑い日だったので、納経を終えた後、しばらく本堂で休憩しました。
P1000507
P1000508
P1000509

帰りはナビに任せたら、湖北を回って湖西道路を通る道を選びました。
ここまで来ると、湖西のほうがまっすぐだし空いていますね。