2013/06/30 大津周辺の西国札所

この日は天気が微妙なので近いところにしておきました。
大津周辺の札所めぐりです。

順不同でまずは三井寺。
P1000054
P1000055
P1000056
P1000058
釈迦堂
P1000059

P1000060
P1000061

金堂
P1000063
P1000064

P1000065
P1000066
P1000068

一切経蔵
P1000069
P1000072

P1000073
P1000074

P1000077
P1000079

微妙寺
P1000080

P1000081
観音堂
P1000082
P1000083
P1000084
P1000085
P1000086

続いて、石山寺を通り越して岩間寺へ。
以前いろいろあった看板がなくなっていました。
P1000092
P1000093
P1000094
P1000096
P1000101
P1000104
P1000105
P1000106

P1000111
松尾芭蕉の「古池や」の句が詠まれた場所
P1000112
このカエルは飛び込まなかった。
P1000108
P1000114
P1000117

このあと石山寺に戻って来ました。
P1000131
門前のお店でお昼です。
ここを目当てにお参りの順番を代えて調整していました。
P1000123
しじみめしのセット
P1000124
P1000129
P1000130
このあたりはセタシジミが名物なんですが、しじみめしに入っているしじみはセタシジミではないそうです。赤だしにはセタシジミを使っているとのこと。

あらためて石山寺境内へ。
P1000132
P1000133
P1000134
P1000135
P1000136
P1000137
P1000138
P1000140

本堂
P1000146
P1000147

P1000148
P1000150
P1000151

以前工事で建屋に囲まれていた多宝塔ですが、完了していますね。
P1000153

P1000155
P1000156
P1000158
P1000160

花しょうぶ園の花は終わっていました。
P1000163
P1000164
P1000166

P1000169

雨が降ってきそうな感じで、早めに帰りました。

2012/09/15 西国三十三所 12-14番

3周目もぼちぼちすすめています。

近場なので、V125でお出かけ。滋賀県中心に回りました。

12番岩間寺
P1080966
P1080963
P1080967
P1080968
P1080970
P1080971
P1080972
P1080973
P1080975
P1080976
P1080978
P1080980
写し三十三観音
P1080981
P1080983
P1080985
P1080987

古池や...の句が詠まれた池らしいです。
P1080988
P1080989

瀬田川
P1080991

13番石山寺
P1080995
P1080996
P1080998
P1080999
P1090002
P1090004
P1090007
P1090008
P1090012
ここも三十三観音
P1090014
P1090016
P1090018
P1090021
P1090024
P1090026
P1090027
P1090031
P1090032

こちらは四国八十八箇所の砂が埋めてあり、一周するとご利益があるんだそうです。
P1090036
P1090037
この一枚一枚の下かな
P1090038

P1090040

P1090044
P1090045

瀬田の唐橋
P1090049
もともとは、もうすこし上流にあったらしいです。
P1090052
P1090053
十年ほど前まで実際に使われていた水位観測所
P1090057
P1090059
P1090061

P1090063
P1090064

14番三井寺
P1090066
P1090067
P1090068
P1090070
ここの金堂はいろいろな仏像が展示されていて見応えがあります。
P1090071
P1090073
今までなかった看板を発見
コミックが映画化されたものの撮影をここでやったそうです。
P1090076
P1090078
P1090079

P1090081
P1090084
P1090086
P1090087
グルっと回って、最後に観音堂です。
P1090089
P1090093
P1090095
P1090096

最後に山科へ寄って、番外の元慶寺
P1090097
P1090098
P1090099
P1090100
P1090101

曇ってきてにわか雨が心配だったのでここで帰りました。

2011/09/24 西国三十三所2周目 11番、10番、12番、13番

天気が良いので、気合を入れて装備を揃えて醍醐寺へ向かいました。
上醍醐から岩間寺へ、山越えで行く道があるのでこれを歩いてみようという計画です。

地下鉄醍醐駅から歩きます。
CIMG1847
CIMG1848
CIMG1849
伽藍の入り口を横に見て、上醍醐への登り口へ向かいます。
現在、上醍醐の本尊が伽藍内の金堂に移動されているので納経もそちらですが、納経は後日やるつもりです。
CIMG1850
CIMG1851
CIMG1852

登り口に着きましたが、現在、岩間寺方面へは抜けられないそうです。
いきなり挫折しました。
CIMG1853
後から調べてみると、こう書いてあっても抜けていく人は結構いるらしいです。
それでも、筋を通して控えることにしました。

それではということで、上醍醐の納経を済ませることにしました。
CIMG1854
CIMG1855
金堂
上醍醐の本尊 准胝観音が仮住まいしています。
CIMG1856
西国観音本尊以外にも色々仏像がありました。
CIMG1858
CIMG1859
CIMG1860

いきなり山歩きがボツになったので、いったん家に帰って思案したあげく、V125Gに乗り換えて、周辺の札所に出かけました。

これ以降のルート
mapicon

10番札所 三室戸寺
P1000371
P1000372
P1000373
P1000375
P1000376
P1000378
P1000380
P1000381
P1000382
P1000383
P1000384
P1000385
本堂
P1000386
P1000387
P1000388
P1000390

上醍醐は済ませているので、宇治川をさかのぼって次へ向かうことにしました。
宇治の平等院あたりは渋滞していました。

宇治川は、普段にないほど増水していました。
P1000391
P1000392
木が水に浸かっています。
P1000394

宇治から石山へ抜ける道の一部は、夏の間2輪通行禁止になっていますが、今は大丈夫なようです。
まもなく天ヶ瀬ダムに着きましたが、いつもと様子が違います。
P1000397
P1000400
ダムから盛大に放水していました。
P1000407
P1000403
すごい勢いで流れています。
P1000406
このダムは、上流の喜撰山ダムとペアとなって揚水発電をしているところなので、基本的には出来るだけ水を貯めておきたいところです。それがここまで放水しているということは、この前の台風からみの増水が深刻ということでしょう。
P1000405
P1000409

ちょっと寄り道をして、対岸を走ると、吊り橋がありました。
P1000414
P1000415
P1000416
P1000419
P1000421
P1000423

ダム本体のところまで行くと、堰の上を見学できます。
P1000436
P1000426
P1000427
P1000428
P1000429
P1000430
真上から見ると、迫力があります。
P1000431
P1000433
保守用のホバークラフト?
P1000434
P1000435

滋賀県側に抜けて、山道に入って岩間寺です。
P1000437
P1000438
ここは、仁王門がなくて、屋根のない仁王様です。
P1000439
P1000442
P1000443
大師堂
ここも真言宗ですね。
P1000444
本堂では、団体さんがお参りしていました。
P1000445
P1000446
P1000447

山を降りてすぐ、石山寺です。
P1000449
P1000450
P1000451
P1000452
P1000453
P1000454
P1000456
P1000459
P1000460
P1000461
P1000462
P1000465
本堂
P1000467
紫式部ゆかりの寺なので、紫式部源氏の間というのが作られていました。
P1000468
P1000469
P1000471
P1000472

P1000474
P1000475

P1000476
P1000478
P1000479
P1000480
多宝塔は修復工事中でした。
P1000481
工事中の内容が見学できました。
P1000482
P1000484
P1000485
P1000487
まもなく閉門のアナウンスが聞こえてきたので外へ向かいました。
P1000488
P1000489
P1000491
P1000492
P1000493
P1000494

外へ出て瀬田川を見ると、ここも流量が多く、流れが速かったです。
P1000496
このため、いつもいる競技用ボートの練習もなく、遊覧船もおやすみしていました。
P1000497
P1000498
P1000500

夕方になったので、ここで帰りました。