2012/10/20 和歌山の道の駅

和歌山の道の駅のスタンプが残っているので行ってきました。

R168から十津川を抜けて、本宮からR311で中辺路方面へ。

毎度の道の駅 吉野路大塔
P1000003

道の駅 奥熊野古道ほんぐう
P1000004
P1000005

道の駅 熊野古道中辺路に到着
P1000007
ここは熊野古道の散策拠点の一つでもあります。
DSC02032
近いところに有名な牛馬童子があるそうなので入ってみました。
DSC02033
DSC02034
DSC02035
DSC02036
DSC02037
数十mほど舗装路を歩き、また旧道に入ります。
DSC02038
P1000009
DSC02043
P1000011
P1000015
こんなふうに、間違えそうなところには看板が立っているので安心ですね。
P1000019
箸折峠に到着。ここに牛馬童子があります。
DSC02044
DSC02046

これが牛馬童子
西国巡礼でお馴染みの花山法皇の熊野行幸を模したものだと言われています。
意外と新しく、明治時代に作られたらしい。
P1000024
P1000028
P1000030
案内の人を伴って、バスで来ている人たちもいます。
バスだけ先に行ってくれるので、来た道を戻る必要がありません。
DSC02050

こちらは車がおいてあるので道の駅に戻りました。
P1000034
P1000033

ここからR311をそのまま西へ。
滝尻王子というところがありました。
熊野古道の各地にある九十九王子はほとんど小さい祠ですが、ここは神社です。
P1000036
P1000035
DSC02058
P1000038
P1000039
P1000042
P1000041
この滝尻王子が熊野の山の入口とされているためらしいです。
DSC02059
こんど、ちゃんと歩いてみたいですね。

R311を更に進みます。
大規模ながけ崩れで迂回して工事しているところがありました。
CIMG2542

道の駅 ふるさとセンター大塔
P1000044
P1000045
P1000046

r198で北上して 道の駅 水の郷日高川龍遊
P1000048
お昼に アマゴ定食
P1000050
P1000052
P1000055

道の駅 SanPin中津
P1000057
ここで、鮎を炙って干したものを見つけました。
以前、似たようなものを四国で買って鮎ご飯にしたら美味しかったので、買っておきました。
1000円と高いですが、10匹入っているので結構使えそうです。
P1000059

いったんR42に出て、有田あたりからまた内陸に入ります。

道の駅 明恵ふるさと館
P1000061
P1000062
P1000066
P1000067

DSC02063
DSC02064
DSC02067

道の駅 あらぎの里
P1000069
DSC02069
DSC02070
夕方だと、影になってしまうんですね。
DSC02075

道の駅 しみず
P1000074
P1000076
これで和歌山県のスタンプが埋まりました。

ここからは高野山の近くからかつらぎ町に抜け、河内長野からR170で帰りました。

2012/10/07 大台ケ原

この前の上高地に刺激を受けて、以前から気になっていた大台ケ原に行ってきました。

紅葉にはちょっと早いのですが、紅葉のピークには駐車場の混雑がすごいということなので、今回は様子見で時期をずらしました。

早起きして出かけて、8時過ぎに到着です。

DSC01680

外気温8℃とかなり寒いです。
駐車場にいる人達はみんな本格的な装備を整えていて、ちょっと不安になります。
東大台エリアの登山道に入ります。
DSC01681
DSC01682

最初は森の中の道です。
DSC01683
DSC01686
DSC01687
DSC01689
徐々に上りになって来ました。
DSC01695
開けたところに到着
DSC01701
日出ヶ岳の展望台です。
DSC01702
DSC01703
熊野灘の海が見えました。
DSC01705
DSC01713
DSC01710

日出ヶ岳へはもう少し登ります。
DSC01715
DSC01716
DSC01719
DSC01721
DSC01723
展望台のところが日出ヶ岳の頂上です。
DSC01724
DSC01728
DSC01726
DSC01733
ここから大杉谷というところに行けるらしいですが、軽装ではいけないそうなので控えておきます。
DSC01731
DSC01736
DSC01737
DSC01738

DSC01745
DSC01746

DSC01747
DSC01748

展望台で大きなポールを組み立てている人がいました。
アマ無線の巨大なアンテナを立てて遠くと交信するらしいですが、景観を壊すのでちょっと気になりますね。
昨日も道の駅でやっている人がいました。
DSC01754

山を降りて戻ります。
DSC01755
DSC01759
DSC01760

最初の展望台から反対側に登ります。
DSC01761
DSC01762
シロヤシオのトンネル
ちょっと紅葉しています。
DSC01764
DSC01766

DSC01767
DSC01768
先ほどの日出ヶ岳
DSC01770

DSC01773
DSC01775

正木峠付近
DSC01784
DSC01776
DSC01778

パノラマで撮影
DSC01781
DSC01783

DSC01796
DSC01798
DSC01800
伊勢湾台風で多くの木が倒れたのがきっかけで、森が枯れてしまったそうです。
DSC01802
DSC01789
DSC01806
DSC01807
DSC01808

DSC01792
DSC01809

DSC01811
DSC01814
DSC01816
DSC01819
DSC01821

ここから山道ぽくなりました。
DSC01822
DSC01824
DSC01825
DSC01827
DSC01828
正木ヶ原
DSC01829
DSC01831
DSC01833

DSC01835
DSC01838
尾鷲辻
DSC01839

DSC01841
DSC01843
DSC01844

牛石ヶ原
DSC01848
DSC01849
DSC01847

大台ケ原のハイライト、大蛇ぐらへの分岐
ここから300mです。
DSC01851
岩場ぽくなってきました。
DSC01852
DSC01853
DSC01854
みんな苦労しています。
DSC01858
DSC01859
到着です。
DSC01863
断崖に突き出た岩です。
DSC01864
DSC01865
DSC01866
DSC01868
DSC01871
DSC01873
DSC01877
這って行かないとダメな人もいれば、平気でホイホイ歩いて行く人もいました。
DSC01874
DSC01878

分岐に戻ります。
DSC01881
DSC01880

ここから先は急坂だそうです。
DSC01882
DSC01883
DSC01884
ここはシャクナゲの群生地です。
DSC01887
かなり急な下りです。
DSC01888
DSC01890

谷川に到着しました。シオカラ谷です。
DSC01892
みんなお弁当を食べているので、わたしもお昼にしました。
DSC01891
DSC01895
DSC01893
DSC01897
DSC01899
DSC01900
DSC01902
DSC01903
DSC01904

下りきったら登るしかないです。
DSC01906
DSC01908
DSC01909
DSC01911
DSC01912
DSC01915
DSC01916
DSC01919
DSC01921
DSC01923
DSC01924
DSC01925
DSC01927

やっと平坦なところに出ました。
DSC01928
西大台地区は事前申し込みが必要です。
DSC01929
DSC01930
DSC01931
DSC01933
DSC01934
DSC01936

駐車場に帰って来ました。

駐車場から車があふれていますね。
DSC01939

駐車場からはみ出た車が道路の両側に...
CIMG2540

下界に降りて、道の駅 吉野路上北山の温泉で汗を流しました。
DSC01942
DSC01943
戻って、道の駅 杉の湯川上
DSC01945

更に寄り道して、道の駅 吉野路黒滝
DSC01947

これで奈良の道の駅のスタンプは終わりました。

2012/08/04 京北ショートツーリング

京北の方に気になるおそば屋さんがあったので行ってきました。
比較的近いので、V125Gです。

堀川通を北上して鞍馬の方から山に入ります。途中に上賀茂神社があります。
P1060586
P1060584
P1060585
P1060588
P1060589
P1060590
P1060591
P1060595
P1060600
お参りを済ませて、ちょっと歩きます。
P1060603
P1060604

上賀茂社家 梅辻家住宅が、京の夏の旅で特別公開になっています。
賀茂七家に数えられる社家だそうで、江戸時代後期の建物だそうです。
例によって内部は撮影禁止でした。
P1060605
P1060606
P1060608

ここから鞍馬に向かって北上です。
突然こんな池がありました。
P1060611
深泥池
いろいろと貴重な植物があるそうで、天然記念物に指定されているようです。
P1060609
P1060614

貴船への分岐を越えます。
P1060616
P1060617
貴船方向は混雑しているようです。
P1060618
鞍馬寺も超えます。
P1060619

山道
P1060620

車が切り返しをしているのは有名な百井別れの交差点です。
国道477号線が左奥から右奥へ折り返していきます。普通の車は切り返しをしないと進めません。
P1060624
P1060626
P1060629
P1060630
P1060631

花背峠を超えたところに目的のおそば屋さんがあります。
道路沿いに看板が出ていなかったので、一回通り過ぎてしまいました。

花背そば 花竹庵
P1060632
古民家を流用したお店で、お庭が広いです。
P1060633
お昼ちょっと前だったからか、お客さんはわたしだけでした。
P1060635
景色がいいからと、縁側の席に案内されました。
P1060636
縁側から見る庭
P1060638

花背そばというのを注文しました。
そばに山椒がねりこんであり、大根おろしを載せて食べるんだそうです。

最初にそばの実雑炊が出てきました。
箸の下にある手ぬぐいはひざ掛けだそうで、持ち帰ってくださいとのこと。
P1060643
そしてそば本体
2杯で1人前です。
P1060646
別になっている大根おろしとつゆをかけます。
P1060649

大根おろしのほかに、胡麻や味噌、梅干を薬味にしたものもできるそうです。
P1060652

さらに進みます。
P1060654
P1060656

鮎のつかみ取りをやっていました。
P1060658

おなじみ美山かやぶきの里にいつもと反対側から出てきました。
P1060660
P1060663
P1060668
P1060669

道の駅 美山ふれあい広場
P1060671
R9に出て帰りました。