2013/05/05 四国お遍路2周目(5) 49番ー64番

道の駅 風早の郷 風和里

DSC00905
DSC00906
DSC00907
ちょっと距離があるので早めに出発しました。

49番浄土寺
道が空いていたので、距離がある割に早く着き、だいぶ待ちました。
DSC00908
本尊は釈迦如来
DSC00909
大師堂
DSC00910

50番繁多寺
DSC00911
DSC00912
本尊は薬師如来
DSC00914
大師堂
DSC00915
DSC00916

51番石手寺
DSC00918
お勤め中
DSC00921
DSC00923
DSC00925
DSC00928
DSC00930
本尊は薬師如来
DSC00931
DSC00932
大師堂
DSC00934
DSC00935

DSC00938
52番太山寺
DSC00939
DSC00940
本尊は十一面観音菩薩
DSC00941
大師堂
DSC00942

53番圓明寺
DSC00943
DSC00944
本尊は阿弥陀如来
DSC00945

54番延命寺
DSC00946
本尊は不動明王
DSC00947
DSC00948
大師堂
DSC00949

55番南光坊
DSC00950
本尊は大通智勝如来という、珍しい如来
DSC00951
大師堂
DSC00952
ここの納経所で、「今日は5月5日だからうちのお寺を打つと縁起がいいよ」といっていました。「平成25年5月5日に55番を打つ」というゾロ目だからだそうです。

56番泰山寺
DSC00953
本尊は地蔵菩薩
DSC00954
DSC00955
大師堂
DSC00956

57番栄福寺
DSC00957
本尊は阿弥陀如来
DSC00958
DSC00959

58番仙遊寺
ここは結構山道を車で登ります。
DSC00961
本尊は千手観音菩薩
DSC00962
DSC00963
DSC00964
大師堂
DSC00965

59番国分寺
DSC00966
DSC00967
DSC00968
本尊は薬師如来
DSC00970
大師堂
DSC00971

このへんでお昼
もううどんばっかりです。
P1010303
P1010302

次は60番ですが、車の場合、こちらを先に行くと61-63番で戻る感じになるので60番は後に回しました。
61番香園寺
DSC00972
1Fにお参りするところがありますが、本尊も大師像も2Fにあるので、上へ行きます。
DSC00975
本尊は大日如来
DSC00974

62番宝寿寺
ここも一宮の別当寺院だったみたいですね。
DSC00976
本尊は十一面観音菩薩
DSC00977
大師堂
DSC00978

63番吉祥寺

DSC00981
本尊は毘沙門天
DSC00982
大師堂
DSC00983
DSC00984

札番を戻して60番へ向かいます。
自動車では最後の難所です。
ただ、車の数はあまり多くなく、離合で苦労することはありませんでした。

駐車場についてからも歩きがあります。
DSC00986
DSC00987
DSC00989
DSC00990
DSC00992
DSC00993
DSC00994
本尊は大日如来
DSC00995
大師堂
DSC00996
DSC00998
DSC01000
ずっと気になっていた、アイスクリンというアイスクリームを食べました。シャーベットに近い、高知名物らしいです。
DSC01002

DSC01003
DSC01007

64番前神寺
DSC01009
本尊は阿弥陀如来
DSC01010
石槌山の遥拝所でもあったようです。

まだ時間はありましたが次の札所までかなり距離があって間に合わないのでこの日はここまでにしました。

途中、西条市にある温泉施設で入浴
武丈の湯
JAがやっている施設らしいです。
P1010305
スーパーで夕食を買い出し
P1010306
P1010308

前回同様、道の駅 とよはまで夜を明かすことにしました。

リーフで日本一周
メーカーのキャンペーンかと思いましたが、個人でやっているようです。

2013/05/04 四国お遍路2周目(4) 39番ー48番

道の駅 すくも

他にもここで夜を明かした車がいっぱいいました。

DSC00809
DSC00810
DSC00813
出発です。

DSC00815
39番延光寺
DSC00816
DSC00817
本尊は薬師如来
DSC00818
大師堂
DSC00819
DSC00820

40番観自在寺
DSC00821
DSC00822
DSC00823
本尊は薬師如来
DSC00824
大師堂
DSC00825
DSC00827

41番龍光寺
DSC00828
DSC00829
本尊は十一面観音菩薩
DSC00830

42番佛木寺
前回来たとき建築中だった仁王門が完成していました。
DSC00831
DSC00833
本尊は大日如来
DSC00834
大師堂
DSC00835
DSC00836
納経所でお接待としてりんごジュースをいただきました。
DSC00837

43番明石寺
天台宗のお寺です。
DSC00838
ここも本堂が工事中
本尊は千手観音菩薩
DSC00839
天井絵は信徒によって奉納された絵馬だそうです。
DSC00840
大師堂
DSC00841
DSC00843
DSC00844

ここで寄り道です。
八幡浜のフェリーターミナルが道の駅に登録されました。
オープンしたばかりなので来場者が多く、魚市場の駐車場が臨時駐車場となっていました。

ここでお昼にしようと思っていたのですが、人がいっぱいで断念しました。
DSC00846

DSC00848
タッチの差でライト兄弟に先を越された二宮忠八という人がここの出身なんだそうです。
DSC00849
大分県臼杵行きのフェリー
DSC00850
DSC00852
DSC00853
DSC00854
八幡浜沖にある大島行きののりば
DSC00855
DSC00856
DSC00857
じゃこ天をその場で揚げているお店には行列ができていました。
DSC00859
臨時駐車場となった魚市場の建物も最近できたようです。
見学通路がありました。
DSC00862
DSC00860
さすが連休なのでおやすみでした。
DSC00861
DSC00863

お遍路に戻って、内子あたりでお昼にしました。
またうどん
P1010273
れんげの先端にフォーカスが合ってしまった...
P1010274

内子から内陸に入り酷道を抜けました。
順番的に入れ替えたほうが効率が良いので44番を後にして45番に先に行きました。
DSC00864
車で行く場合一番歩きが厳しいといわれる岩屋寺です。
DSC00865
DSC00866
DSC00867
DSC00868
DSC00869
DSC00870
DSC00871
45番岩屋寺
本尊は不動明王
DSC00873
DSC00872
大師堂
DSC00874
DSC00875
奥の院には鍵を借りて行くらしいです。
DSC00876
なにか建てていますね。
DSC00877
DSC00878

続いて、番号が戻って44番大寶寺
DSC00879
DSC00880
DSC00881
本尊は十一面観音菩薩
DSC00882
大師堂
DSC00883
DSC00884

松山付近まで降りてくると、札所が近接しています。
46番浄瑠璃寺
DSC00885
本尊は薬師如来
DSC00886
大師堂
DSC00887
DSC00888

47番八坂寺
DSC00889
DSC00891
本尊は阿弥陀如来
DSC00890
極楽の道と地獄の道
DSC00892
大師堂
DSC00893
DSC00894
この猫は触り放題させてくれました。
DSC00895
DSC00897

48番西琳寺
DSC00898
DSC00899
本尊は十一面観音菩薩
DSC00900
大師堂
DSC00901
DSC00902

ここで5時になったのでお参りは終わりです。

ちょうど松山なので、道後温泉に入って夕食にしようと向かいました。
GW期間中は丘の上に無料の臨時駐車場が設けられていたのですが、かなり待ちの車がいました。
DSC00903
40分くらいのろのろ行ってやっと入れました。
P1010276
途中にあった伊佐爾波神社
P1010277
八幡神社の系列で、宇佐神宮、石清水八幡宮とならび全国に三例しかない八幡造りの社殿だそうです。
P1010278

P1010279
P1010281
P1010282
P1010283

この商店街に鯛めしで有名なお店があります。
P1010284
鯛を使った炊き込みご飯の中予風鯛めし、生の鯛を使った南予風鯛めしと、南予風鯛めしの元になったともいわれるひゅうがめしなどがあります。
このお店はあまり広くない割に待ち客がいるので時間がかかる中予風鯛めしは遠慮して、ひゅうがめしを食べることにしました。
P1010288
準備の仕方
P1010289
作業終了
P1010291
追加でたのんだ鯛あら汁
P1010293

夕食を終えてお風呂ですが、ついお土産物屋さんで職場へのおみやげを買って荷物が増えてしまったので、一旦駐車場まで登ってからまた戻って来ました。
道後温泉本館は入場待ちの行列ができていました。
P1010295
P1010297
しかたがないので、姉妹湯の椿の湯にしました。
P1010298
P1010299
P1010300

ここから再び車で移動して、少し今治の方へ進んだところにある道の駅 風早の郷 風和里で車中泊することにしました。海岸が近いのでちょっと気になって場所どりを考えて止めましたが、予感があたって、爆音バイクなどの集合場所となっており比較的遅くまで大きな音がしていました。それでもこれを見越した場所に止めていたので寝れないことはなかったです。

2013/05/03 四国お遍路2周目(3) 29番ー38番

3日目です。
P1010262
朝ごはんを食べて出発。

大日寺を終えてしばらくは高知のまちなかで比較的間隔が狭いです。

29番国分寺
DSC00718
DSC00719
本尊は千手観音菩薩
本堂が工事中でした。
DSC00720
DSC00721
DSC00722
DSC00723

30番善楽寺
DSC00724
ここは、明治の廃仏毀釈のごたごたによって近くにあった安楽寺と両方が30番を名乗ることになり、20年ほど前にようやくこちらを30番とし、安楽寺を30番奥の院とすることで決着したそうです。
土佐一宮の別当寺院でもあったので、すぐ横に神社がありました。
DSC00725
本尊は阿弥陀如来
DSC00726
大師堂
DSC00727

次は高知市街の山の上にあります。

駐車場は植物園と共有しています。
DSC00733
31番竹林寺
DSC00729
DSC00730
本尊は文殊菩薩
珍しい本尊ですね。
DSC00731
大師堂
DSC00732

次は海岸の丘の上
DSC00734
32番禅師峰寺
DSC00735
DSC00736
DSC00737
DSC00738
DSC00739
本尊は十一面観音菩薩
DSC00740
DSC00741
DSC00742
DSC00743
DSC00744
DSC00745

33番雪蹊寺
DSC00746
本尊は薬師如来
ここも他と違って臨済宗のお寺です。
DSC00747
大師堂
DSC00748
以前はこのお寺の納経所が無人の時間があって運が悪いと待たされたこともあったようです。

34番種間寺
DSC00749
本尊は薬師如来
DSC00750
DSC00751
前回来たときは平気で触らせてくれる猫がいたので期待して隅々まで探したのですが、見つかりませんでした。
DSC00752
DSC00753

次が車にとっては厳しい清瀧寺です。
標高差はたいしたことないのですが、道幅が狭く急勾配です。
GW期間中は上りと下りを分けて一方通行にしているのですが、上りが特に厳しく、切り返しが必要なヘアピンが2ヶ所ありました。
この車では、こんなふうに左側のカメラをつけているのでギリギリまで寄っても平気です。
P1010263
到着
35番清瀧寺
DSC00754
DSC00755
DSC00756
本尊は薬師如来
DSC00757
大師堂
DSC00758
DSC00759
DSC00761

36番青龍寺
DSC00762
DSC00763
DSC00764
本尊は不動明王
DSC00765
大師堂
DSC00766
DSC00767

このへんでお昼にしました。
P1010264
またうどん
P1010266

ここから少し距離があるので、高知自動車道の土佐ICから四万十中央ICまで高速を使いました。大部分は無料区間です。
四万十中央ICから岩本寺のある窪川までのR56がところどころ渋滞していました。街の規模が大きいわけでもなく、ちょっと街を離れると空いているので不思議でした。

37番岩本寺
DSC00768
本尊は不動明王、聖観世音菩薩、阿弥陀如来、薬師如来、地蔵菩薩の五体あります。もともと五社寺だったものが統合されたためらしいです。
DSC00769
大師堂
DSC00770

途中の黒潮町で、鯉のぼりのようなものがいっぱい吊るされていましたが、これは鯉ではなく、カツオだそうです。
DSC00771

足摺スカイラインを抜けて足摺岬に近くなったら交通規制をしていました。
岬近くは道が狭いので、大駐車場に車を止めてシャトルバスで移動するようにとのことです。
DSC00773
DSC00774
バスが動き出してすぐ到着です。

38番金剛福寺
DSC00775
DSC00777
本尊は三面千手観音菩薩
DSC00778
DSC00779
DSC00780
DSC00782
大師堂
DSC00783
DSC00785
DSC00787
5時になったのでこの日のお参りは終りです。
もういそがないで良いので、岬を散策しました。
駐車場でのんびり猫
DSC00788
ジョン万次郎
DSC00790
DSC00791
DSC00792
椿のトンネル
DSC00794
DSC00795
DSC00797
DSC00799
DSC00800
別なところに出てきたのに、ここでも出会いました。
DSC00804
帰りは歩きました。
DSC00806

夕食ですが、途中で清水サバののぼりが目についたのでこのお店にしました。
結構人気店らしく、待ち客が何組かいて、40分くらいかかりました。
P1010267
清水サバたたき定食
P1010270
P1010272

ここから海岸線を北上して、道の駅 すくもまで行ってそこで車中泊しました。