西国巡礼03周目 – 旅の栞

2013/01/20 22番総持寺

西国三十三所で最後まで残してあった総持寺に行きました。
今回から順不同にしており、最後が総持寺だと手続きがあるときに楽なので今後も総持寺を最後にするつもりです。

今回は初めて自動車で行きました。
事前に調べてお寺の駐車場より安いコイン駐車場があるようなのでそこに停めて行きました。
亀に乗った看板って、これまでなかった気がする。昨年できたのかな?
DSC04658
DSC04659
DSC04661
DSC04662
DSC04664
DSC04666
DSC04667
DSC04668
DSC04669
DSC04676

納経所で教えてもらったのですが、納経所の利用とかがあればお寺の駐車場を無料にしてくれるらしいです。次回からは素直にここを利用するのが良いですね。

これで通算3周め、先達としては1周めが終わりました。

2013/01/19 27番圓教寺

残してあった圓教寺に行ってきました。
実は、この前日の18日に鬼追い会式という行事があって年に一回の本尊開帳があるのでそれを狙っていたのですが、休みが取れなくなって翌日の参拝となりました。

R372で姫路へ向かいます。

途中で休憩したコンビニからの景色。
DSC04554

駐車場に到着して、ロープウェイ乗り場へ向かいます。
DSC04555
DSC04557
DSC04559
行事の翌日で、更に寒い日なので、空いていました。
DSC04560

上に着きました。
DSC04561
バスには乗らず、歩きました。
DSC04562
DSC04563
DSC04564
DSC04566
DSC04567
DSC04568
DSC04569
DSC04571
DSC04572
DSC04573

摩尼殿に到着
DSC04575
DSC04578
DSC04580
DSC04579
DSC04581
DSC04582
DSC04583
DSC04585
DSC04591

お参りを済ませて、奥へ進みます。
DSC04593
DSC04594

DSC04597
DSC04598
DSC04600
DSC04603
写経をやっていますね。
DSC04610

DSC04612
奥の院
DSC04614
以前も紹介しましたが、ここの軒下の力士のうち、北西のものは逃げ出していなくなっています。
北東の力士
DSC04616
北西にはいません。
DSC04618

DSC04620

DSC04626
DSC04623

DSC04629
DSC04634
DSC04638
DSC04639

ロープウェイの駅に戻ってきて、下に降りました。
DSC04643
DSC04645

帰りにお昼ごはんで、以前来た加西のがいな製麺所に寄りました。
DSC04646
DSC04647
DSC04649
DSC04652

途中からR176に入って最後に残った総持寺へ向かいましたが、ぎりぎりで間に合わず、日を改めることにしました。
圓教寺の本尊開帳は来年にもう一度狙います。

2012/12/09 了徳寺大根焚き、西国18番、20番

12月になると、京都では大根焚きのニュースが流れてきます。
有名どころでは千本釈迦堂と鳴滝了徳寺です。それぞれ大根焚きのいわれは違うそうです。
千本釈迦堂が毎年12/7,8、了徳寺が毎年12/9,10ということで、ちょうどこの週末に当たるのですが、土曜日は有馬温泉に行ったので、了徳寺に行く事にしました。

了徳寺の大根焚きは、親鸞上人がこの地に来た時にごちそうした大根が喜ばれたことからくるそうです。

嵐電宇多野駅
P1100012
P1100013

少し歩いて了徳寺着
P1100014
P1100042
P1100043

P1100017
P1100018
大根の山がありますね。
P1100015
P1100020

受付をします。
志納金がとても高いですが、縁起物ということで納めます。
P1100039
P1100022
お斎といわれる、報恩講に出される精進料理です。
薪で焚かれたかやくご飯と大根葉のおひたし
大根はかなり分厚く切ってあります。
P1100026
P1100027
P1100028

P1100031
P1100032

NHKが取材に来ていました。
P1100033

今度は鳴滝の駅へ向かいました。
ここは、鳴滝駅と宇多野駅の間で、桜のトンネルとして有名なところです。
P1100045
P1100048

鳴滝駅
P1100049
これじゃなくて、反対向きの電車に乗りました。
P1100051

大宮まで嵐電で戻って烏丸まで歩きました。
最近、京都の商店街合同でなんかやっているようですね。京都らしく萌えキャラ採用のようです。
P1100053

西国18番六角堂
なんどかこの近くに来ていたんですが残っていました。
P1100054
P1100056
P1100057
P1100058
P1100059

いったん家に帰って、車でもう一度出かけました。
近場の善峰寺へ。
紅葉が終わったので空いています。
P1100060
P1100061
20番善峰寺
P1100062
P1100063
観音堂
この日は第二日曜日で本尊開帳の日です。これをねらっていたんです。
P1100064
堂々とした千手観音像でした。
P1100066
P1100067
P1100070
P1100071
P1100081
P1100083
P1100084
ちょっと雪がちらついていました。

2012/12/02 西国30番-32番

西国巡礼3周めも終盤に近づいて来ました。
冬になったら行きづらい、竹生島に行ってくることにしました。前日に福井の実家に帰っていたので、そこからの出発でした。

長浜の遊覧船乗り場
P1090881

伊吹山は雪をかぶっていますね。
P1090882
P1090885
P1090888

第1便で出港
P1090892
そして到着
P1090895
P1090894
P1090893
30番宝厳寺
P1090896

P1090898
唐門
P1090899
P1090900
観音堂
P1090903

お参りを済ませて奥の竹生島神社へ
P1090905
拝殿は修理中でした。
P1090906
すっかり解体されていますね。
P1090908
P1090911
かわらけ投げはできるようになっていました。
P1090909

P1090912
本殿
P1090915

戻ります。
P1090916
P1090917
P1090919

本堂
こちらには三大弁財天に数えられる弁財天像があります。
P1090921
P1090924
P1090926
P1090927
P1090928
納経も済ませました。
P1090930

今津からの船が到着していました。
P1090931

P1090932
P1090933
P1090935

長浜・戦国大河ふるさと博というのをやっていて、竹生島会場として特別公開をやっていました。
P1090938
ここはパネル展示がメインで、実物展示は過去に多くの信者が奉納した弁財天像のうち一番大きなものとあと1点だけでした。パネル展示は竹生島と源平・戦国の武将との関係の解説でした。

P1090939
P1090940
P1090941

帰りの船が着きました。
P1090943
P1090944
長浜に到着
P1090946

お昼を食べるために、長浜の街へ向かいました。
P1090949
P1090948
P1090950
P1090951

P1090953
P1090954
P1090955

P1090958
P1090959

夏にも来た、茂美志やです。
P1090961
このまえはビワマス目当てでしたが、ここはのっぺいうどんというのが名物らしいので、これを食べに来ました。
前回は同じ時間でも空いていたのですが、今回は20人くらいの待ちがいました。ただし、大人数のグループが2階に案内されてこちらにもすぐ順番が回ってきました。

のっぺいうどんと、オプションでつけたビワマスすし
P1090963
P1090964
巨大なしいたけが入っていました。
P1090966

商店街ではふるまい餅をやっていました。
P1090971
P1090970
P1090969

ここでも長浜・戦国大河ふるさと博をやっていました。
ここがメイン会場なのかな...
P1090973
最終日ということで入場無料でした。
P1090974
歴代の大河ドラマの紹介や、主人公の紹介、使われた小道具の展示などでした。

P1090975
P1090978
P1090981

ふたたび車で移動して、31番長命寺
P1090982
P1090984
P1090985
P1090986
P1090987

P1090990
P1090991
P1090998
P1090999

そして、32番観音正寺
P1100001
P1100003
P1100005
P1100006
P1100007
P1100008
P1100009
みいちゃんは留守でした。
P1100010
P1100011
変則的な周り方をしているので残りはあと4つです。

帰りに寄った近所のショッピングモールでは、もうクリスマスイルミネーションをやっていました。
P1000324
P1000322
P1000323

2012/11/24 醍醐寺、大徳寺、北野天満宮

紅葉が本格的になってきたので、紅葉めぐりに行ってきました。
まずは、紅葉の時期のために残しておいた、11番札所 醍醐寺です。
P1000319
DSC03067
DSC03068
DSC03070
DSC03071
DSC03073
DSC03079
金堂
DSC03080
DSC03083
DSC03087

DSC03092
DSC03093

DSC03095
DSC03096
DSC03098
DSC03100
DSC03105
DSC03106

DSC03108
観音堂
以前大講堂だったところです。
10月から西国札所本尊が移動されて観音堂となりました。
DSC03109

弁天堂
ここが一番きれいですね。
DSC03111
DSC03115
DSC03122
DSC03125

DSC03126
DSC03128
DSC03130
DSC03132
DSC03134
DSC03135
DSC03138
DSC03141
DSC03147
DSC03158

地下鉄を乗り継いで、今度は北大路から歩きます。
大徳寺
DSC03160
DSC03161
ここの塔頭でまだ拝観していないところがあったなと思って来たのですが、秋の特別拝観でさらにいろいろと拝観できるところがあるようです。

まずは前回回れなかった龍源院
DSC03162
DSC03163
ここは撮影可能でした。
DSC03165
DSC03166
DSC03170
DSC03171
DSC03173
DSC03174
DSC03175
DSC03176
DSC03177
DSC03178
DSC03179
狐窟
DSC03181
僧の姿で人々を救って回った古狐の伝説にちなんでいるようです。
DSC03182
DSC03183
秀吉と家康が対局した碁盤だそうです。
DSC03186

DSC03189
DSC03190

本坊も拝観できました。
DSC03191
めったに見られないようです。撮影不可。
庫裏(台所を兼ねた僧の居住区)や方丈の庭、聚楽第から移築されて日光東照宮の手本となったともいわれる唐門などを見ることができました。

次は芳春院
前田利家の妻 まつ(芳春院)が建てた寺です。
DSC03193
ここは入口の通路のもみじがきれいです。
DSC03194
DSC03200
DSC03203
DSC03205
DSC03207
DSC03210
内部は撮影不可

DSC03212

総見院
秀吉が信長を弔うために建てた寺です。
DSC03214
DSC03216
信長の木像が祀られており、裏には墓がありました。
織田一族の墓
DSC03218
中央が信長
DSC03219
裏には茶室が3つありました。
大徳寺は表千家、裏千家などとのつながりが強く、茶室がいっぱいあり、よく使われているそうです。
DSC03220
DSC03221
DSC03222
DSC03223
DSC03224
DSC03225
DSC03226
DSC03227
DSC03230
DSC03231

DSC03233

高桐院
DSC03235
過去にJR東海の紅葉ポスターになったところです。
DSC03238
DSC03241
DSC03243
DSC03245
DSC03248
DSC03254
DSC03255

お昼になったので、門前のカフェによりました。
DSC03267
DSC03265
ランチ
DSC03261
DSC03263

戻ってきて、黄梅院
DSC03268
DSC03270
DSC03272
DSC03274
DSC03275
中は撮影禁止でしたが、千利休の作と言われる中庭の景色が見事でした。

特別拝観しているところを見終わったので、次に向かいます。
DSC03280
DSC03282
南西へ歩きます。
このへんは西陣にあたるので、所々で機織り機の音がしました。
実家のそばにもあったので、懐かしい音でした。

京都の路地の家の屋根にはこんな鐘馗さまの像が乗っていることがあります。
厄除け、魔除けなどの効果があるそうです。
DSC03284
DSC03285
DSC03286
DSC03287
DSC03290
300mくらい歩く間に5体発見しました。

こんなことをやっているうちに、北野天満宮に到着
梅の名所ですが、梅園の裏の土居にもみじ園があり、紅葉名所にもなっているようです。
DSC03291
DSC03292
いちょうも見事ですね。
DSC03293
DSC03301
DSC03303
DSC03305
DSC03309
DSC03314
DSC03320

DSC03321
ここからもみじ園
DSC03324
DSC03325
DSC03326
DSC03329
DSC03335
DSC03337
DSC03340
DSC03343
DSC03361
DSC03366
DSC03374
DSC03377
DSC03380
DSC03385
DSC03387
DSC03393

もみじ園の入園料にはお菓子もついています。
DSC03409
DSC03410
梅の時と違うお菓子ですね。
どら焼きのように見えますが、もっともちもちしていました。
DSC03413

梅園は立ち入り禁止でした。
DSC03415

横から入ってきましたが、表から出ます。
DSC03418
DSC03419
DSC03422

堀川通を歩いて西院から電車に乗りました。
P1000321